【相葉マナブ】「えびめし」レシピ!ご当地グルメをホットプレートで作る方法

TV

相葉マナブご当地ホットプレートごはん

2020年6月21日放送では、ホットプレートでできるごはん

を学びました。

渋谷の道玄坂で65年つづく老舗カレー店

「いんでいら」

ここでは10時間かけてつくる本格インド風カレーが

評判のお見せなのですが。

ここでは同じくえびめしが有名のお店。

54年前に店員だった男性が岡山に帰京した際に

のれん分けした店でエビ飯を提供したら

岡山で評判になったといいます。

つまり、渋谷でも本家のえびめしが食べられるってことですね。

いんでいらの場所

えびめしの誕生秘話

まかないのカレーに飽きた料理人があまった食材を自身のソースで

炒めたことからはじまったんだとか。

えびめし(岡山県のご当地グルメ)

[材料](3人分)

ごはん:600g
玉ねぎ:1個(100g)
エビ(冷凍むきエビ):180g
グリーンピース:30g
デミグラスソース:大さじ3
ウスターソース:大さじ3
ケチャップ:小さじ2
塩:ふたつまみ
コショウ:ふたつまみ
バター:20g
<錦糸卵>
卵:3個
塩:小さじ1
サラダ油:適量

えびめしの[作り方]

①180℃に熱したホットプレートにバターを入れて溶かます。

 

②みじん切りにした玉ねぎをホットプレートに入れて炒めます。

③玉ねぎが透き通ってきたら、エビを加え炒めます。

④エビに軽く焼き色がついたら、ここで、ごはん投入!

グリーンピースを加えてよく混ぜます。

土手を作って


デミグラスソース、ウスターソース、ケチャップ、塩、コショウを加えて炒める。

⑤錦糸卵をのせたらできあがり。

まとめ

ホットプレートでお手軽にできる

ご当地ごはん。

えびめし、今度、おうちでも作ってみようかな。

でもデミグラスソースは買ってこないとないな。(^_^;)

コメント

タイトルとURLをコピーしました