道の駅(千葉県南房総編)鮮魚販売店と海鮮レシピまとめと取材場所【相葉マナブ】

TV

相葉マナブ 『マナブ!道の駅ごはん・南房総編』道の駅海産物食材の宝庫に一同大興奮!

2020年2月16日(日)  18時00分~18時30分  の放送内容

どうも、ノムリンです。

40代になるとお魚のおいしさに

目覚めるのでしょうか。

今までは肉肉、肉がメインだったのに。(;’∀’)

今はおいしい魚料理のお店などを探しては

食べ歩いています。

今日は、そんなお魚、鮮魚に関しては外せない千葉県です。

千葉県南房総市の「道の駅」に売られている

食材を使って、絶品料理を作る企画となってます。

鮮魚店や食堂やお土産屋さんで気になる食材を調達!

ゲストはサバンナの高橋さんを迎えて

千葉県南房総でおいしい料理に大はしゃぎです。

スポンサードリンク

相葉マナブで紹介される千葉県南房総の道の駅は?

今回は千葉県という事もあり、道の駅は海沿いが多く

どこか特定するのは難しいのですが

道の駅を調べているとすごく、道の駅ごとに特徴が。

その中でもご紹介したいのが

道の駅 ローズマリー公園

住所: 〒299-2521 千葉県南房総市白子1501

2020年3月1日(日)には
ステンドグラスフォトフレーム作りの体験ができるようです。

①9時30分~
②13時~の2回です (2時間半程度)
参加費 3,000円
持ち物 軍手・エプロン・汚れても良いタオルはんだこてを使用するので、大人の方のみ参加です。
お申込は、インフォメーション 0470-46-2882 (2月25日まで)

道の駅 ちくら潮風王国

〒295-0025 千葉県南房総市千倉町千田1051

こちらでは地元の漁港で水揚げされた鮮魚や、

日本一の味覚との定評もある

活アワビ、サザエ、伊勢海老が店頭に並び

また、干物や各種海産物、加工品などの

海の味覚も揃うということなので

こちらが今回の現場でしょうか?

道の駅内にあるお店

海市場 ちくら

DSC_3992

東安房漁協直営のショップ。

地元の漁港で水揚げされた鮮魚や、日本一の味覚との定評もある活アワビ、サザエ、伊勢海老が店頭に並びます。

また、干物や各種海産物、加工品など、海の味覚を取り揃えています。

TEL. 0470-43-1611


海鮮うまいもの屋 利左エ門

DSC_3891地元千倉の魚問屋の直営店。

「うまいもの」にこだわり、海産物をオリジナルの手造りで加工しています。アジ、サバ、サンマ、キンメダイの干物など、このお店ならではの逸品がズラリ。漁港直送の獲れたて鮮魚も販売しています。

TEL 0470-40-3020


道の駅 ちくら

道の駅ちくら 潮風王国で食材を選び

千倉漁港直営のお店では新鮮で、貴重な食材が手に入る。

こちらでソウダガツオを手に入れます。

その他、冷凍アワビとキモも。

出典:https://www.tv-asahi.co.jp/aibamanabu/

道の駅「アワビの煮付け」レシピ作り方

【材料】2人分

・アワビ 1個【材料】2人分

・アワビのキモ 5個分

・生姜(薄切り) 適量

・青ネギ 適量

・かつ昆布だし 200ml

・醤油 大さじ2

・酒 大さじ1

・みりん 大さじ1

【作り方】

  1. アワビを殻から外し、1cm幅に切る。
  2. アワビの肝を3分ほど下茹でして、氷水でしめておく。
  3. 鍋にかつお昆布だし、しょう油、酒、みりん、しょうが、 アワビ、肝を入れて強火にかける。
    沸騰したら、弱火にして蓋をし、10分煮る。
  4. 皿に盛りつけ、小口切りにした青ネギをかける。

道の駅「アワビのパスタ」レシピ作り方

【材料】1人分

・アワビのキモ 2個分

・アワビの身 80g

・パスタ 100g

・長ネギ 適量

・大葉 適量

・にんにく(みじん切り) 1片

・鷹の爪(輪切り) 1/2本

・塩 適量

・オリーブオイル 大さじ2

【作り方】

  1. アワビは薄切り、長ネギは斜め薄切りにしておく。
  2. パスタを表示通りに茹でる。
  3. フライパンにオリーブオイルをひき、ニンニク、鷹の爪を入れて中火にかけ、
    香りがでたら、アワビの肝を加え、潰しながら炒める。
  4. アワビ、長ネギ、パスタの茹で汁をお玉1杯分加え、なじませる。
  5. 茹で上がったパスタを入れ、塩で味を調える。
  6. 皿に盛りつけ、千切りにした大葉を散らす。

道の駅「ソウダガツオのタタキ」レシピ作り方

【作り方】

  1. ソウダガツオを3枚におろし、骨を抜いて、塩を振る。
  2. フライパンに薄く油を引き、強火で皮目から焼き目がつくまで全面を焼く。
  3. 氷水でしめ、クッキングシートで水気を取る。
  4. 1cmほどの厚さに切り、皿に盛り付ける。
  5. 青ネギ、みょうが、しょうが、ニンニク、大葉、ポン酢をお好みでかける。

道の駅「ソウダガツオの春巻き」レシピ作り方

【材料】

・ソウダガツオ 100g

・大葉 2枚

・梅肉 おおさじ1

・鯛みそ おおさじ1

・春巻きの皮 2枚

・水溶き小麦粉 適量

・サラダ油 適量

【作り方】

  1. 春巻きの皮に大葉をのせ、梅肉を塗り、ソウダガツオをのせる。
  2. 鯛みそをソウダガツオの表面に塗る。
  3. きっちりと皮を巻き、端を水で溶いた小麦粉でとめる。
  4. 160℃の油で約3分揚げる。

相葉中華「アワビの塩辛炒飯」

今回も中華鍋で何かを作ってます。

何を作っているのかな?

出典:https://www.tv-asahi.co.jp/aibamanabu/

【材料】2人分

・アワビの塩辛 45g

・アワビ 1個

・タマゴ 2個

・ごはん 400g

・長ネギ(みじん切り)1/2本

・にんにく(みじん切り)1片

・しょうが(みじん切り)1片

・醤油 大さじ1

・胡椒 少々

・ごま油 大さじ1

【作り方】

  1. 中華鍋でごま油を熱し、ニンニク、しょうがを炒める。
  2. 香りがでたら、1~2cm角に切ったアワビ、アワビの塩辛を加え、炒める。
  3. 溶いた卵を入れ、軽くかき混ぜたら、ごはんを加えて炒める。
  4. ネギを加えて炒め、しょう油、コショウで味を調える。

まとめ

千葉の新鮮な魚介類を使っての料理

おいしそう。

千葉はやっぱり海鮮系がおいしいですからね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました