里芋料理で筑前煮レシピ紹介!グラタンやプリンも【相葉マナブ】

相葉マナブ 『マナブ!旬の産地ごはん・千葉県袖ケ浦市の里芋』絶品料理に大興奮!

2019年12月15日(日)  18時00分~18時30分  の放送内容

里芋フライの(秘)テクニック?炊き込みご飯に箸がとまらないメンバー!

そして、絶対に失敗しない筑前煮。

さらには里芋の万能ペーストでグラタンとプリンを!

スポンサードリンク

旬の産地ごはん【炊き込みご飯】レシピ

千葉県は里芋生産量全国一位らしいですからね。

千葉県民の方は、里芋料理をよく作るのでしょうか?

千葉にはちば丸という品種の里芋があり大玉で肉質が柔らかい

のに煮崩れしないのが特徴だと聞きます。

里芋フライ

ポイント:アルミホイルで里芋をこすりキレイに薄皮が残す、そうすることで食感を活かせる。
①里芋を4等分する。
②そのまま油で揚げるだけ

里芋と豚バラの炊き込みご飯

①里芋の皮を包丁で剥く

半月切りにする

③塩もみしてぬめりを取り除く

ポイント:塩でぬめりを取るとより味が染み込みやすくなる

④お鍋に米を入れて、出汁、しょうゆ、酒、塩、豚バラを入れます。

⑤長ネギ、生姜(きり方はお好みで)

⑥里芋を入れたら

⑦12分炊き10分蒸らせば完成

絶対に失敗しない筑前煮

短時間でおいしくつくるコツ

ポイント①:小ぶりな里芋を使う
ポイント②:丸ごと使うので煮崩れしない
ポイント③:薄皮を残すと味が逃げにくい(先ほどのアルミホイルで削る)

①鶏肉を炒める

②ごぼう・こんにゃく・にんじん・しいたけ・里芋を炒める

里芋は丸ごと入れます。

出汁・醤油・みりんの分量は10:1:1(煮物全般に使える便利な黄金比率)
ポイント④:落とし蓋をして味を染み込ませる

落とし蓋をする事で沸騰した煮汁が落とし蓋に跳ね返り対流が生まれて短時間で味が染み込みます。

③中火で30分ほど煮込めば完成

きぬかつぎで作るポテトサラダ

ポイント:切り込みを入れると皮が簡単に剥ける(1周円を描くように)

①15分茹でる

②竹串が通ればきぬかつぎ完成

それをポテトサラダにします。

ボールに入れて、粗めにつぶします。

③きゅうり、マヨネーズを入れます。

④塩、コショウ

⑤梅干しを入れます。(刻んで入れます)

ポイント:梅干しを入れるとさっぱり味に

里芋の万能ペースト

こちらの万能ペーストは、自宅でも作れるのだろうか。

テレビを見て、レシピがあれば参考にしようと思います。

里芋グラタン

超便利万能里芋ペースト

① 里芋・塩をフードプロセッサーに入れる。

ポイント:酒を入れると里芋のうま味をひきだす。

万能里芋ペーストレシピ:ポタージュ

牛乳・コンソメ・玉ねぎを加えて

万能里芋レシピ:シチュー

牛乳・バターをくわえて

グラタンレシピ

ベーコン・ぶなしめじを炒める

ポイント:先に小麦粉を入れることでダマにならずにをホワイトソースになる

牛乳で溶かした里芋ペーストを少しずつ入れホワイトソースを作ります。

バターを入れて塩・コショウで味を調える

グラタン皿にマカロニ、里芋を入れてその上に先ほど作った

ホワイトソースを流しいれて、上からチーズを振りかけます。

そしてオーブントースターで10分ほど

里芋のとろけるプリン

①里芋ペーストに卵を混ぜる。

②牛乳を混ぜます。

ポイント:牛乳を少しずつ入れるとダマになりません。

③砂糖を入れてざるで濾していく

ポイント:1回、ザルで濾すことでなめらかになります

④低温で15分加熱する。

⑤冷蔵庫で30分冷やして出来上がり。

⑥仕上げはメープルシロップなどをかけて召し上がれ。

まとめ

里芋は今が時期ですからね。

プリン、グラタンなどもおいしそうでしたね。

里芋ペーストは作っておいた方がいろんな料理に

使えそうですね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク