スパイスカレー絶対行くべきお店3店舗を紹介!【林修初耳学】

TV

どうも、ノムリンです。

毎週、土日の週末は、家族に料理を作ることが

多くなってきている今日この頃。

簡単にできる、カレーも良く作ります。

今回はそんなカレーについて、おいしい、絶対行くべきお店3店舗が

初耳学で紹介されていましたので

紹介します。

スポンサードリンク

林先生の初耳学【スパイスカレー】絶対行くべき3店舗紹介

2019年10月20日(日)  23時15分~24時09分  の放送内容

スパイスカレーに革命を起こした3店舗とは。

SPICE POST(富ヶ谷)

東京の代々木公園駅の目の前にあるお店

 〒151-0063 東京都渋谷区富ケ谷1丁目52−2

もともと和食を作っていた方がつくっているカレー

あまりの人気なので、今朝の8時からオープンしているそうです。

人気のカレーは

1皿で3種類のカレーが味わえる

チキン&キーマ&ポークカレー(1,500円)

毎日でも食べられるように、あっさり作られている。

飽きさせない味となっている。

ポイント:おか上げ

和食の技法で食材を一度鍋から上げて余熱で火を通すことで

脂が固まりにくく軟らかい状態を保つことを3回もおこなっている。

その為、肉がものすごく軟らかく、ほろほろ状態。

スパイシーカレー魯珈(ろか)

東京:大久保

スパイシーカレー魯珈

 〒169-0073 東京都新宿区百人町1丁目24−7 シュミネビル

店主の齋藤絵理さん

インド料理店で7年修行

人気は「ろかプレート」1,050円

ラムカレーはプラス100円

台湾の「魯肉飯(るーろーはん)×「インド」カレーの混合の

ようなもの。

カリ~アンドスパイスバルカリ~ビト

東京・飯田橋

 東京都 千代田区 飯田橋 3-2-6 フィルパーク飯田橋 1F

人気は粗挽キーマカレー900円から

使っているスパイスは香りの強いクミンシード、ブラウンマスタードシード

など15種類

一番の特徴は、肉の食感を重視した粗目のミンチ

普通のカレーは肉と一緒に炒めますが、こちらは

肉にわざと焼いて焦げ目をつける。

すると香ばしさがでるという。

まとめ

明日にカレー食べに行きたくなっちゃいました。(^_^;)

皆さんも、一度は行ってみては?

コメント

タイトルとURLをコピーしました