藤田ニコル(ViVi専属モデル)ファン想いな22歳【セブンルール】

TV

セブンルール【マルチな才能で活躍!藤田ニコル22歳…ファンのお陰で今がある】

2020年6月23日(火)  23時00分~23時30分  の放送内容

実は、インスタにもセブンルールに出たいと書いていた

にこるん。

今回は自分の夢が実現したんですね。

 

スポンサードリンク

7つのルールを手掛かりに、輝く女性たちの素顔を映し出す。

藤田ニコル、22歳。

まだ、22歳なんですね。(^_^;)

テレビ番組やCMで引っ張りだこの売れっ子タレントであり、

自身のアパレルブランドのプロデュースをも手掛ける。

カジュアルブランド『NiCORON』

ストリート&スポーティーなスタイルをベースに

その日に合わせた幅広いスタイリングを提案。

 

マルチな活躍を見せる彼女の本業はモデルだ。

“にこちゅう”と呼ばれる熱狂的なファンを中心に、

若者から絶大な人気を誇る。

藤田ニコルの生い立ち

ニュージーランドで生まれ、3歳で両親が離婚。

母の故郷・日本へ移り住んだ。

「名前が似ているから」という理由で母が買ってきた雑誌

「nicola(ニコラ)」のオーディションに見事に合格し、

11歳の頃からモデルの仕事を始めた。

しかし、高校2年生の頃までは全く売れなかった。

学校では「あれがモデルかよ」と言われて、

何度も「辞めよう」と思ったという。

そんな彼女を救ったのは、

数少ないファンから届く応援メッセージだった。

 

モデルとして雑誌の表紙を飾るまでに成長すると、

バラエティ番組で“おバカキャラ”としてブレイク。

 

芸歴12年目を迎え、22歳の若さで自らのポジションを確立する。

そんな藤田ニコルの7つのルールとは?

ルール1 打ち合わせは聞き流す

知らないくらいの方がいい

リアクションは何も知らないくらいの方が

しやすいから。

ルール2 時間には超シビア

いかに効率的に動くか。せっかちな性格

時間がもったいないんでしょうね。

 

ルール3 嫌味なライターの記事はスクショする

viviの専属モデルの彼女

たまに、ニコルンを蹴落としたいの?

と思えるような記事を書くライターさんがいる。

それはスクショする癖がついている。

いつか見返したい。なにが気に入らないのか直接タイマンで聞きたい。

ルール4 週に3日ポケモンセンターに行く

ポケモンが大好きなニコルン。

渋谷のポケモンセンターに買い物に。

週に3日はポケモンセンターに来ているという。

 

ルール5 仕事は自分で決める

TGCが無観客での開催!

インタビュー原稿から番組のSNSに関する

写真もチェックしているという。

もれているかいないかは自分がわかるから

ルール6 お芝居はNG

何でも屋になってきたという彼女。

唯一NGなのはお芝居

お芝居のお仕事は断ってしまうという。

「ちょっとくやしい。」

 

ルール7 毎日ファンのコメントを見る

一通も見逃さない。

ファンの子がいたから乗り越えられた。

その気持ちがあるから、ファンからのコメント

は見逃さないように、暇があれば携帯のコメントをチェック。

まとめ

雑誌のモデル?テレビでおバカなことやってる?

なんて思っていたら

いつの間にか、自分のブランドまで立ち上げるまでに。

しっかりと将来を見据えて行動していたんですね。

そして、いつも心にはファンへの恩返しがしたい

そんな気持ちを持ち続けて、それを実現していく

彼女の強い信念を感じました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました