ビールに合うマツコ的餃子1位決定!池袋ナンジャタウン【夜の巷を徘徊する】

TV

夜の巷を徘徊する~マツコ餃子全店舗を制覇

2020年1月31日放送

どうも、ノムリンです。

餃子っておいしいですよね。

お酒のつまみにもなるし、夕飯のおかずが少ない時には

冷凍餃子が大活躍します。

子どもたちも餃子は大好きですからね。

我が家では、手作りの餃子を作るのはパパの役割となっております。(;’∀’)

今回は、いろんな餃子がでてくるので

参考にしてみたいと思います。

池袋ナンジャ餃子スタジアム

餃子の宮 でんでん(さいたま市)

小江戸黒豚焼き餃子440円(5個)

すごいあっさりした餃子とマツコさん。

芳醇な脂の甘みをもつ、埼玉県川越市が誇る

ブランド豚『小江戸黒豚』と

埼玉県坂戸市の超強力小麦『ハナマンテン』

を使用した小江戸黒豚焼き餃子をはじめ、

埼玉県産の一級品の食材の美味しさを味わえるお店。

一口餃子酒場BLG(西新宿)

BLG餃子 500円

一口でたべられる大きさで8個

BLG=Beer Loves   Gyouzaという意味らしいです。

餃子工房RON(群馬県前橋市)

上州麦豚餃子 490円

こちらも5個です。

中にぎっしりとお肉が入っていて食べ応えがある餃子です。

東京にいながら、群馬の美味しい餃子を味わえるお店です。

群馬の食材にこだわった上州麦豚餃子をはじめ、

ソースカツ丼などの群馬名物もお楽しみいただけます!

包王(ぱおう)(滋賀県彦根市)

近江牛を使った餃子「牛とんぽう」480円 3個

プレミアム餃子です。

大きさも大きめです。

どんな味なんでしょうか。

かなり個性的な餃子になっているみたいです。

日本三大和牛のひとつ「近江牛」を使用した

「ジュワッ」と肉汁溢れるジューシーな餡が特徴。

皮にも卵黄、秘伝のスープを練りこんだ贅沢な逸品。

你好(蒲田)

元祖羽根付き餃子 410円

蒲田では有名なお店。

元祖羽根付き餃子は小麦粉を水で溶いて作られた

パリパリの羽根が特徴。

羽根には油のいい香りが付いており、

羽根自体にもうまみが感じられる。

中からはジューシーな肉汁があふれ出し、

野菜のうまみとシャキシャキとした食感が楽しめる。

安亭あんてい(新宿)

元祖チーズ羽根付き餃子 410円

見た目から、チーズが溶けた羽根がすごい。

めっちゃうまそう。

これはビールが進みそうです。

パリパリチーズでつまみとしては最高の一品ではないでしょうか。

元祖チーズ羽根付き餃子は餃子の餡に

チーズを入れるのではなく、

羽根にチーズを使用する新感覚羽根付き餃子。

幾度も試作を重ね羽根に使うチーズはパルメザンチーズ、

ナチュラルチーズ等を絶妙の割合で

調整して味、パリパリ感を出している。

四五六菜館(横浜中華街)

四五六菜館餃子 390円 4個

一番お安いのでは?

お肉と野菜のバランスが取れていておいしい餃子

マツコが発表!ビールのおつまみに最適餃子は?

決定しました。

安亭の

「元祖チーズ羽根付き餃子」

です。

まとめ

お店の餃子を無性に食べたくなりましたね。

手作りも良いけど、今度は、餃子を味わいに、ナンジャタウンに

行きますかね。

子どもたちと遊びに行くのも面白そうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました