無骨餃子ベスト3一度は行きたいうまい店ランキング【林先生の初耳学】

TV

東京浅草 餃子の王様

今回、餃子にはうるさい鈴木砂羽さんがベスト3を選んで

くれました。

無骨餃子ってなんでしょうか。

最近特に餃子のお店が増えてきていますので

ぜひ今回紹介しているお店は行ってみたいです。

「餃子の王様」の場所とギョウザの特徴と価格

〒111-0032 東京都台東区浅草1丁目30−8

都内は浅草にあります。

定休日は火曜日

餃子は野菜が多めになっています。

また、焼き方は油を多めにしての揚げ餃子

中身はキャベツ・にんにく・にら・生姜・豚肉など

野菜のうまみを引き出すために豚肉をちょっと

入れている程度との事。

こちらのギョウザは餡に野菜が多めなので

「酢とコショウ」ではなく、「しょうゆとからし」

「酢とコショウ」にあうのは肉っ気の多い餃子が良いとの事。

6個で382円

東京文京区 中華兆徳

 〒113-0023 東京都文京区向丘1丁目10−5

こちらは肉多めの餡ですね。

そしてここに、チャーシューを作った際の煮汁を

投入してさらにうまさアップ。

肉の旨みと肉汁が合わさりあってとんでもないことに。

6個409円

こちらの餃子は、酢とコショウでいただくのがよいですね。

東京目黒区 炊き餃子とき家

学芸大学駅前にあるお店

炊き餃子「とき家」

〒152-0004 東京都目黒区鷹番3丁目3−5 ハーデンビル

こちらのおすすめは店名にもなっている、「炊き餃子」

こちらもツルツルでおいしいんですが。

焼き餃子もおすすめです。

餡に生姜をたっぷり

隠し味に味噌を入れます。

確かに和風に なる気がします。

生姜だけだとエッジが効いた味に

なりますが、味噌はまろやかに?

してくれるみたい。

小ぶりな焼き餃子

こちらは、「ゆず胡椒と生七味」でいただくのが

おすすめです。

お腹がすいてきました。(笑)

まとめ

揚げ餃子、焼き餃子、炊き餃子といろんな種類の餃子がありました。

どれがお好みでしょうか。

都内で仕事している人や、近場の人はぜひ行ってみてください。

わたしも、いざという時は、みんなにオススメできるように覚えておこうと

思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました