出場校紹介とコースガイド&往路復路結果優勝校まとめ【東京箱根間往復大学駅伝競走2020】

TV

まもなく箱根駅伝 往路復路~第96回東京箱根間往復大学駅伝競走

スポンサードリンク

第96回東京箱根駅伝が1月2日と3日、往復217.1㎞の箱根路を

前大会の上位10位のシード校と過去最多43校が参加した予選会を突破した10校、そして関東学生連合チームの全21チーム、総勢210人の

選手が襷をつないでいきます。

2020年1月2日(木)  7時00分~  の放送内容

2020年1月3日(金) 7時00分~ の放送内容

箱根100年。タスキは大正・昭和・平成そして令和へ。

本大会96回目は歴史的大激戦…注目の「往路優勝」を飾るのは

どの大学か?

出場大学・チーム(シード校タイム)

シード校【タイム】
1位 東海大学(10時間52分09秒)
2位 青山学院大学(10時間55分50秒)
3位 東洋大学(10時間58分03秒)
4位 駒澤大学(11時間01分05秒)
5位 帝京大学(11時間03分10秒)
6位 法政大学(11時間03分57秒)
7位 國學院大學(11時間05分32秒)
8位 順天堂大学(11時間08分35秒)
9位 拓殖大学(11時間09分10秒)
10位 中央学院大学(11時間09分23秒)
出場大学一覧(21校)

東海大学・青山学院大学・東洋大学・駒澤大学・帝京大学・法政大学・國學院大學・順天堂大学・拓殖大学・中央学院大学・東京国際大学・神奈川大学・日本体育大学・明治大学・創価大学・筑波大学・日本大学・国士舘大学・早稲田大学・中央大学・関東学生連合

関東学生連合:予選会11位以下の大学の中から個人成績優秀な選手、1校1名選抜チーム

コースガイド

第1区:東京大手町▷鶴見中継所(21.3㎞)

2020年1月2日午前8時、読売新聞東京本社前よりスタート!

区間記録は1時間01分06秒:【佐藤悠基(東海大)第83回2007年】

<通過予想時刻>

08:00 スタート

08:10 増上寺

08:20 品川駅

08:44 京急鎌田踏切跡

09:01 鶴見中継所

第2区:鶴見中継所▷戸塚中継所(23.1㎞)

各校のエースが登場する「花の2区」

区間記録は1時間06分04秒:【M.Jモグス(山梨学院大)第85回2009年】

<予想通過時刻>

09:10 大黒町入口交差点

09:28 戸部駅

10:00 横浜新道合流点

10:08 戸塚中継所

第3区:戸塚中継所▷平塚中継所(21.4㎞)

往路中盤、街を過ぎると富士山が正面に、相模湾は左にと自然を

感じながら走れるコース。海風と日差し(晴れていれば)に苦しむ。

区間記録は1時間01分26秒:【森田歩希(青学大)第95回2019年】

<通過予想時刻>

10:08 戸塚中継所

10:14 原宿交差点

10:23 遊行時坂上バス停

10:42 横須賀交差点

11:11 平塚中継所

第4区:平塚中継所▷小田原中継所(20.9㎞)

距離は他のコースと比べて短いがアップダウンが続く

第93回大会から箱根寄りに小田原中継所が移り4区が延長される。

区間記録は1時間00分54秒:【相沢 晃(東洋大)第95回2019年】

<通過予想時刻>

11:11 平塚中継所

11:15 大磯駅入り口

11:25 大磯警察署

11:55 連歌橋交差点

12:13 小田原中継所

第5区:小田原中継所▷箱根芦ノ湖(20.8㎞)

「山の神」は今回も降臨するのか?

標高874mまで駆け上がる。急な坂道や箱根神社大鳥居への坂道は

見ごたえがある。

区間記録は1時間10分54秒:【浦野雄平(國學院大)第95回2019年】

<通過予想時刻>

12:13 小田原中継所

12:25 函嶺洞門バイパス

12:39 太平台バス停

12:53 小涌園

13:25 箱根町・芦ノ湖駐車場

箱根駅伝2020 復路 コース紹介

第6区:箱根芦ノ湖▷小田原中継所(20・8㎞)

2020年1月3日午前8時復路スタート!

5区で山登りした山を今度は6区では駆け下ります。

区間記録 57分57秒:【小野田勇次(青学大)第95回2019年】

<通過予想時刻>

08:00 スタート

08:25 小涌谷

08:33 宮ノ下駅

08:47 沸嶺洞門バイパス

08:58 小田原中継所

第7区:小田原中継所▷平塚中継所(21.3㎞)

アップダウンも激しくペース配分が難しい山からの風や日差し

により気温差が激しい。シード権争いも次第に白熱してくる。

区間記録 1時間02分16秒:林 奎介けいすけ (青学大)第94回2018年】

<通過予想時刻>

09:06 小田原市民会館

09:18 小田原東高校前

09:41 槙ノ木交差点

10:00 平塚中継所

第8区:平塚中継所▷戸塚中継所(21.4㎞)

遊行寺の急な上り坂が選手のスタミナを削っていきます。

ここが復路の勝負区間といえるでしょう。

区間記録 1時間03分49秒:【コマツ陽平(東海大)第95回2019年】

<通過予想時刻>

10:08 高浜台交差点

10:29 常磐町交差点

10:44 南仲通りバス停

11:04 戸塚中継所

第9区:戸塚中継所▷鶴見中継所(23.1㎞)

往路は花の2区というが、復路もこの区間はエース級の

選手が集結する。

大逆転の舞台となる事が多い。

区間記録 1時間08分01秒:【篠藤 淳(中央学院大)第84回2008年】

<通過予想時刻>

11:13 横浜新道分岐点

11:34 東伸橋交差点

11:52 神奈川警察署

12:14 鶴見中継所

第10区:鶴見中継所▷東京大手町(23.0㎞)

1区で走った区間、大観衆の中馬場先門から鍛冶橋通りを抜け

優勝へ向けて走り抜けます。

区間記録 1時間08分59秒:【松瀬元太(順大)第83回2007年】

<通過予想時刻>

12:23 六郷橋

12:44 南大井歩道橋

13:21 日本橋

13:25 読売新聞東京本社

ゴールへ

過去優勝校まとめ

2000年:駒沢大

2001年:順天堂大

2002年~2005年:駒沢大(4年連覇)

2006年:亜細亜大

2007年:順天堂大

2008年:駒沢大

2009年~2010年:東洋大(2年連覇)

2011年:早稲田大

2012年:東洋大

2013年:日本体育大

2014年:東洋大

2015年~2018年:青山学院大(4年連覇)

2019年:東海大

インフォメーション

番組名 放送日 放送時間
第96回東京箱根駅伝往復大学駅伝競走 往路 1月2日 7:00~14:05
第96回東京駅伝往復大学駅伝競走 復路 1月3日 7:00~14:18
続報!箱根駅伝 1月3日 14:18~15:00

まとめ

今回の大会はどの大学が優勝するのか?

どんなドラマが今年は繰り広げられるのでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました