ツアーパンフレットで調べるべきポイントと格安に旅行に行けるチラシとは【林先生の初耳学】

林先生の初耳学【元JTB芸人の劇的に安くなる旅行術】

2020年1月19日(日)  22時25分~23時19分  の放送内容

2019年には海外旅行者が過去最高の

2008万人に!

みんな、海外旅行に行きまくってますね。

行けている人と行けていない人の格差も広がっている?

知らないと損するツアーパンフレットのフリークに

教わりましょう。

スポンサードリンク

初耳フリーク★元JTB芸人旅行術

“ツアーパンフレットフリーク”芸人

こじま観光が登場!

店頭にある旅行パンフレットには、

損得を分ける情報がたくさん…!?

旅行で失敗しない裏ワザ、披露!

そんな「こじま観光」さんは

行きたい国と日数で大体の金額が言えるというのですが

・ロンドン・パリに1週間(航空券・ホテル代):25万

北京経由なら約22万円

でいける!と回答。

理由は、日本からヨーロッパに行く飛行機(需要高)と

日本→北京→ヨーロッパの飛行機(需要低)の方が需要が低いので

安いというのです。

旅行のパンフレット調べるべきポイント①

良い旅行だなとわかるポイントがあります。

それは、入場観光と書いてあるかどうか。

これが記載されていると、観光地の中に入って観光ができるということ。

入らない観光ってあるのか?

と思ったら、

「車窓観光」:車でその観光地を通ります

「下車観光」:下車して観光、建物には入らない、記念撮影など

何も書いていないことはないのいで、よく見る必要がありますね。

旅行のパンフレット調べるべきポイント②

オーシャンビューについて

ビルとビルの合間から見える海も

全てオーシャンビューと表記していい。

3つの表記方法

少しだけ海が見える事をパーシャルオーシャンビュー

パーシャルとは部分的なという意味。

司会が遮るものが無い視界のものは

オーシャンフロントとなります。

オーシャンビューとオーシャンフロントで2万から3万が違くなる。

旅行のパンフレット調べるべきポイント③

パンフレットの種類

これにはカラーで分厚い物と2食刷りのペラペラの物が

断然お得

カラーのパンフレットは24万円

2食刷りのペラペラの物は同じ部屋で同じ旅行内容なのに約14万

10万円もやすい

これは、カラーの分厚いパンフレットの方は

飛行機の座席やホテルの部屋をあらかじめ割り当てられているので

日程が近づいても埋まらない場合、料金を下げてでも売り切ろうと

するために値段を下げるんですね。

もともとのカラーパンフレットを再度作り直すので

2食刷りの簡素なものとなるんですね。

出発間際のセール品の為に日程、座席の縛りはあるが

かなりお得なツアーである事は間違いないですね。

まとめ

海外旅行に毎年行けるような生活ができるようになりたいです。

国内でも良いので沖縄とか行きたいですね。

やすいプランの見つけかたをマスターして

今年こそいくぞ!

スポンサーリンク
スポンサードリンク