中島健人のお仕事ピーポー年収2000万!海外で有名な職業とは?【林先生の初耳学】

林先生の初耳学【中島健人のお仕事ピーポー】

2020年1月26日(日)  22時15分~23時09分  の放送内容

初耳の職業を中島健人が紹介

スポンサードリンク

メディカルイラストレーター

日本では数十人しかいない職業であり

海外では年収2000万円超える職業でもあるという。

イラストで体の仕組みをわかりやすく伝える事が求められる。

欧米では100年以上の歴史がある。

専門職として確立している。

論文につける挿絵や医学書のイラスト

このメディカルイラストレーターは日本にもおり

獣医師の免許を持つ彼女は

魚釣りなどで釣った魚なども自分でさばいて

筋肉や内臓の構造を勉強して

仕事に役に立てていたというわけです。

主に自宅で作業する人が多く

1つの絵を仕上げるのに2週間ほどかかる事もあるといいます。

Q. なぜ、アナログの手書きの職業が求められているのか?

写真では鮮明になり、情報量が多すぎてしまう。

けれど、イラストにする事でデフォルメして、わかりやすく

することで患者さんなどへの説明にも使われている。

まとめ

お医者さんのところでよく説明で使われていたあのイラストは

こうした方々が描いてくれていた物だったんですね。( ゚Д゚)

初耳!

いろんな職業があるものですね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク