林先生の初耳学で紹介!月額3000円カレー食べ放題店の儲けのカラクリは?

林先生の初耳学

どうも、ノムリンです。

小学生の頃、母親が作ってくれたカレーがとっても

うまかったなあって思うのは、私だけではないのでは?

実家のカレーってなんか違う気がします。

自分もこどもができ、今度は、我が家のカレーがこどもたちにとって

実家の味になるんですね。

特に特別なことはしてないけれど、食べやすようにとか

野菜をちゃんとバランスよく食べられるように作ってる母親の

気持ちが入って味が特別なものに変化していくのかも?しれませんね。

林先生の初耳学で紹介されていた月額3000円カレー店の紹介(メニューなど)

2019年6月23日(日)  22時00分~22時54分  の放送

月額3000円のカレー店に関してはわからないので

メニューやサイドメニューは放送後に記載しますね。

気になるカレー店

「6curry」というお店です。

こちらは、2017年にサブスクリプションという月額制のモデルで

カップカレーという気軽に食べられる形にして

店舗を持たないでキッチンを間借りして、

配達はいま流行りのテイクアウトサービス

「Uber Eats」に代わりにやってもらうというスタイルでスタート。

6curryは元々、カレーを愛する方たちがSNSを通じて集まった

いわば素人集団で組織されたそうですが、その味は本物で

今はスパイス配合でイチからカレー作りをしたり、

カレー総合研究所が開催するカレーのオリンピック

”カレー・オブ・ザ・イヤーを受賞したりもしているそうです。

こうした店舗を持たない形式のお店を

「ゴーストレストラン」

というそうです。

現在では恵比寿・広尾・目黒・白金周辺へのデリバリー、

パーティやイベントへのケータリングも受け付けているようです。

こちらの6curryは2018年のがっちりマンデーにも紹介されていました。

今回の月額3000円の話はどこの店舗が紹介されるのでしょうか。

私の好きなカレー店紹介

私の個人的に好きなカレー店としては「スマトラカレー」新橋店です。
スマトラカレーってなんですかね?
スマトラ島のカレーだと思うのですが
カレーのルーに野菜とか肉とかが固形として見当たらない
んですよね。そこまで煮込んでると思われます。
色もオレンジがかってるというか。
食べてみてください。ちょこちょこ行きたくなるんですよね。
外観はこんな感じ↓
東京都港区新橋1-16-10 浅川ビル 1F
カレーは別皿で、たまごも付けれます。
その他、福神漬け、紅ショウガなどもテーブルに
おいてありますので好きにトッピングできます。

まとめ

いろんな形のお店があるものですね。

店舗を構えるとお金もかかりますからね。

最後に紹介した新橋のお店、もしよかったら行ってみてはいかがでしょうか。

いろんなカレー店巡りしたくなってきました。

では。

スポンサーリンク
スポンサードリンク