【ホンマでっかTV】2019SNS復讐劇、イケメンとブスどっちが幸せ?

どうも、ノムリンです。

最近の芸能界の結婚している人を見てると山ちゃんと蒼井優、フジモンとユッキーナどちらもブサイクと言われながら相手はとても美人ですよね。

とても勇気をもらえます。

ブサイクでも、やればできると思えます(・∀・)言い過ぎ?

でも、女性は顔ではないという事がいえるのかもしれません。

スポンサードリンク

イケメンの絶対条件は江戸時代から鼻筋?

▽ダメンズに惹かれる科学的な理由とは?

▽現実はドラマより怖い!男と女の事件簿

▽恐怖のSNS復讐劇

▽愛人の会社に就職した妻

「イケメンの落とし穴」

〈ゲスト〉 山崎静代(南海キャンディーズ)  山田裕貴

〈評論家〉 池田清彦(生物学)  植木理恵(心理)  牛窪恵(マーケティング)  重太みゆき(印象)  中野信子(認知科学)

上原恵理(美容医療)

小野准平(美容整形)

今回は「イケメン」に潜むデメリット・欠点などの意外な落とし穴を追求する。

イケメンと言っても、実は男性が選ぶ“イケメン”と女性が選ぶ“イケメン”は違う!?なぜ同じイケメンでも男性と女性では感じ方がこんなにも違うのか!?評論家軍団がさまざまな角度から徹底的に解説する!

過去イケメンについての記事

認知科学評論家:中野 信子先生の見解

男性の場合はルックスが免疫力に影響していて、

ルックスが良い人=抗体をたくさん持っている

という傾向があります。

そのためイケメンは風邪を引きにくい?ホンマか?と突っ込みたくなりますね。

マーケティング評論家:牛窪 恵先生の見解

女性とは対照的、男性の場合はイケメンの方が婚姻率が高いというデータが出ている。

男性の場合は生殖能力という部分で女性の魅力を判断するが、女性の場合は生殖能力で判断せずに顔の良さで結婚するかどうかを判断している傾向にある?

ちなみにイケメンの場合は婚姻率だけでなく、

・離婚率が低い

・再婚率が高い

イケメンが総合的に有利な状況?

顔が良い子供ほどジョークを言わない、という説

幼少期ほど「人間の総合点は同じだ。平等なんだ」と思う傾向があるといい、自然とバランスを取ろうとするのだという。これは男女関係ないようで、

「男の子も、すごく背が高かったり、すごく運動能力があったり、ずば抜けてハンサムだったりする子は60分間の会話を測定、ジョークの数が圧倒的に少ない。

声の大きも小さい。能力の高い子は控えめな性格であることがわかっている」

世間では「イケメンは話がつまらない」なんてことを言う人もいるが、仮に事実だとしたら、幼少期に顔が良かったために冗談を言うことに慣れていなかったことに、その要因があるのかもしれない?

「知らないとヤバイ!同じ穴のホンマでっか!?」

〈ゲスト〉 伊原六花(いはらりっか)

生年月日: 1999年6月2日 (年齢 20歳)
生年月日: 大阪府 大阪狭山市
身長: 160 cm
学歴: 大阪府立登美丘高等学校

山田裕貴

〈評論家〉

堀井亜生(法律)

田野重徳(犯罪・捜査)

上原恵理(美容医療)

小川泰平(犯罪・防犯)

牛窪恵(マーケティング)

まとめ

SNSの復讐劇ってどんなのか気になりますね。

今はスマホ落としただけで大変な事件にも巻き込まれそうですからね。

「スマホを落としただけなのに」なんて映画もありますからね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク