ロングネイル再流行!?スカルプチュア名古屋人気の店はどこ?【マツコ会議】

どうも、ノムリンです。

先日、娘が5歳ですが、マニュキュアをしたいと

言い出しました。(^_^;)

なんとも、どこで覚えてきたんでしょうか(笑)

今は、プリンターでも爪にシールを張れるので、マニュキュアの

代わりに作ってあげました。

マツコ会議では今回、ロングネイルが再流行?

美しい指先!ド派手な超ロングネイル…まるでジョイナーな長爪を深掘り!

2019年10月5日(土)
23:30~24:00の放送内容

スポンサードリンク

マツコ会議

ロングネイルといえばジョイナー?(笑)

今回は予約殺到で1か月先までうまっているといいます。

爪が長すぎて邪魔なような(;’∀’)

困ったりする事も多いのでは?

小銭が拾えないくらいという、保育士のタマゴさん

ネイルの種類【マツコ会議】

ネイルの種類はどのようなものがあるのでしょうか?

男性は特にわからないですよね。

マニキュア

従来からある自宅でも可能なネイルカラー。手軽に塗り替えが出来るので色んなデザインが楽しめ、除光液で簡単に落とせるのがポイント。
安いが 1、2 週間程度でマニキュアが爪先から剥がれてしまう。ネイルアートも初心者には難しい。

ポリッシュとは、マニキュアのことです。

自然乾燥させるため、完全に固まるまでに時間はかかってしまうのがデメリットですが、面倒な下準備は必要なく、手軽に塗ることが出来てカラーも豊富に揃っています。

ソフトジェル
ネイルサロンで主流となっているネイルで2~3週間は持つ。
合成樹脂で出来た「ジェル」と呼ばれる液体を使うため専用のリムーバーで落とすことが可能。UVライトやLEDライトをあて、硬化させて使う。
ライトをあてるまで固まらないので初心者もアートやデコが簡単にできる。匂いはほとんどない。

ジェルネイル(ソフトジェル【ソークオフジェル】)

ジェルネイルとは、「ジェル」と呼ばれる液体を爪に塗り、UVライトまたはLEDライトを当てて固め(硬化させ)ることで仕上がるネイルのことです。 「ジェル」はトロトロしていて粘液状の合成樹脂でできています。 この中には、光をあてるとジェルが固まる成分が入っています

ソークオフジェルは、自爪を軽く削ってジェルを乗せていく手法で、柔軟性があって割れや欠けが出にくいのが特徴です。

はがす際も専用のリムーバーで溶かすことができるという理由から、最近はソークオフジェルが主流。

ハードジェル
ソフトジェルネイルよりも以前からあるジェルネイル。強度が強く、長さ出しも可能。ハードジェルは落とす時に削って落とさなければならないので、自爪を削るリスクがある。そのため、爪が薄くなってしまったり、酷い場合はジェルが染みて痛いというトラブルもある。

スカルプチュア
アクリル樹脂を使って人工爪を造形する。
自爪をぎりぎりまで削り、甘皮処理をした部分から爪を作る。
長所は長さが簡単に出せる。自爪にフィットして取れにくい。
堅くて丈夫である。取り外しは専門サロンでする。臭いが独特なので苦手な人もいる。

【爪の形いろいろ】マツコ会議

tume

引用:ハウコレ

オーバル

先端が卵型の、最もスタンダードなネイルの形。
強度が少し弱い形です。
女性らしさ、ナチュラル感があり1番人気の形。

ラウンド

先端に丸みをつけて、側面をまっすぐにした形。
オーバルよりも強度が高い。

 スクエア

爪の角を四角く削った爪の形で、強度が最も高い。
角を少し丸みをつけたものを「スクエアオフ」と言います。

スクエアオフ

爪の形を四角に整え、その両端を丸く削り落とした形がスクエアオフ。

ラウンドなどの丸い形に比べて、爪の表面積が大きくなるため指が長く見える。

指を長く細く見せることもできる。

ポイント

オーバルよりもさらに細く爪先が尖ったデザイン。強度が弱く折れやすい。

スカルプ専門店の場所は【マツコ会議】

マツコ会議で紹介されていたお店です。

店名 CROSS nail~クロスネイル

住所

〒461-0005

愛知県名古屋市東区東桜2-20-9 天陽第1ビル 4階

まとめ

爪の種類もいろいろあるんですね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク