【マツコ会議】大人気バーレスク東京ダンサー転職者の意外な経歴紹介

どうも、ノムリンです。

2019年8月10日 23時から23時30分放送のマツコ会議

今回は、バーレスク東京というダンスショーが見れて、食事もできるところに潜入。

転職する美女が急増しているようです。

転職してくる彼女たちの前職は?

スポンサードリンク

六本木バーレスク東京 転職者の前職

バーレスク東京はショーのを楽しみながら飲食ができるショークラブ

売上は毎月1億ほどあるみたいです。そんなに、見に行く人がいるんですね。

女性客が多いそうです。意外!?(;’∀’)

料金設定はノーマルプランの場合

1公演+1ドリンク6,000円

ダンサーの女性にはチップを渡せる仕組み。

その際はお店専用のチップをダンサーへのご祝儀に使用

1,000円で10枚

★ひなさん

前職はクレープ屋さん

安室奈美恵、倖田來未の世代、音楽PVの世界を再現できるショーのお店を探していたら

この六本木のバーレスク東京を見つけたと。

★おもちさん

24歳

前職は美容師

みんな、ダンス踊れるかは聞かれるけど踊ったりはしないそうです(^_^;)

入りやすいのかな?

入ろうと思ったきっかけは?

ミトさんの隣で踊りたいと思って入ったそうです。

なんでミトさんの隣で踊りたいと思ったかは謎ですが。

踊りがうまくて惚れたのか?よくわかりませんでした。

★ミトさん

前職:老舗和菓子屋さん

先日、フラッシュの表紙を飾ったそうですが、袋とじで上は泡だけで下は履いていたそうですがお父さん大激怒だったそうです。

徳島に帰って来い!!と

何でお父さんFLASH見たんですかね。

そのなぞはミトちゃんのSNS

こりゃ、お父さんも買いに行って見るわ。(^_^;)

10冊以上持ってますからね。

★REN

バスガイド→歯科助手→キャバ嬢→バーレスクダンサー

ダンス経験ゼロでも1週間でセンターを?

これは、オーナーの独断と偏見が入っていそうです。

しかも、唯一、緑頭のオーナーがスカウトして入ったそうです。( `ー´)ノ

これは完全に顔ですな。

「何人か手出してるな」(マツコ)

「それはない」(緑頭)

とは言ってましたが。どうなんでしょうか。

★しおり

前職:ビジュアル系バンドのマネージャー

きっかけ:バンドのファンの女の子に目をつけられないように地味な格好していて

ネイルも、化粧も、美容室もヒールも履けないなんてきたら25歳の時に

このままだと「枯れるな」と思ってバーレスクへ行く事を決めたそうです。

ただ、おしゃれがしたいからだけ?ここでなくてもおしゃれはできるような。。。(;’∀’)

相談したい事:今28歳で30歳をこの店で迎えるかどうかを悩んでいる。

将来は両親が不動産業なので後を継ぐことになりそうだそうです。

きりよく30歳までやるかどうかですよね。

でも、一度宅建の試験も落ちているそうなので、早く辞めて勉強に専念した方が

良いような気もしますよね。

まあ、人生一度だから、30歳までやってみるのもいいのかな。(^^♪

★ティファニー

悩み:前職が看護師だが、親に「看護師をやっている」とウソついて働いている。

マツコアドバイス:一度ちゃんと直接会って行った方が良い。

テレビでの報告だけで済まさない方が良いよ。

元気でやっていて子供が楽しいって言ってる仕事の方がいいんだから。

確かに、私もそう思うかな。

まだ子どもが小さいけれど、大きくなってどんな職業に就くのか。

そりゃ、ちゃんとして昼間の職業に就いてくれる事が希望ではあるけれど

元気で、楽しい仕事ならいいかな。

つらいとか楽しくない仕事で、精神がやられてしまったりするよりは

楽しく仕事をしてほしいかな。

親になって初めてそう思います。

鈴木P号泣です。涙もろくなりました(*’▽’)

オーナー 緑頭

運営スタッフ、キャラ強め(^_^;)

堅気の人かな?素性が。。。

34歳だそうです。

昔、ショーサパーをしていて、その頃、映画の「バーレスク」ができたころで

日本初のバーレスクシアターを作ろうと掲げて、8年目との事。

お給料は?

時給2,000円+チップによる歩合

平均30万から35万円

ショーダンサーとしてはかなりいい方では

年齢制限は設けていないが、だんだんと若い子が入ってくるように

なり今では20歳から23歳

バーレスクとは

映画「バーレスク」はロサンゼルスのショーダンサーの世界を描く

オーナー役 シェール、ショーダンサー約 クリスティーナ・アギレラが

ショーダンサーとしての才能を開花させていくサクセスストーリー

バーレスクに密着深堀VTR

まとめ

いかがでしたでしょうか。

いろんな経歴のいろんな地方から集まってきているんですね。

若い女性が続々と集まる理由も何となくですがわかって

ちょっと興味が出てきたので、今度接待で?行ってみようかな(^^♪

いかがですか?

スポンサーリンク
スポンサードリンク