絶品!旬の野菜、アスパラガスを食べよう。(マツコの知らない世界)

どうも、ノムリンです。

この頃、暖かくなってきましたね。

夏も、もうすぐで、この季節は野菜も「旬」をむかえるものが多いです。

我が家では、2人のこどもがいますが、野菜を息子は全然たべたがらないので、旬をむかえた野菜を使ってなんとか野菜嫌いを克服させたいと考えています。

スポンサードリンク

マツコ驚愕!アスパラガスの知らない世界

本日5月14日火曜日 夜20時57分放送のマツコの知らない世界は

謎だらけの野菜、アスパラガス&万年筆インクの世界を放送という事ですが、アスパラガスは年間の消費量がたったの3本なんですね。

びっくり。

もっと食べてるように思いますけどね。

出演者 MC マツコ・デラックス

ゲスト アスパラガスの世界:内山裕史さん

万年筆インクの世界:武田健さん

以上が、今回の出演者です。

今回、アスパラを紹介している、内山裕史さんは、なんと

年間3000本もアスパラを食べているそうで。

北海道育ちの方で、年齢は、1976年で私と一緒でした(笑)

とっても親近感がわきましたね。

家族構成も似ていて、野菜嫌いではないんでしょうね。うちと違って。

現在は、農園で作ったアスパラを通販で購入もできるようです。

『うちやま農園』 から購入が可能です。

アスパラの種類、効果、効能

アスパラの種類にはどのようなものがあるのか

  • グリーンアスパラガス
  • ホワイトアスパラガス
  • 紫アスパラガス
  • ミニアスパラガス

■アスパラガスに含まれる成分

・アスパラギン酸

アミノ酸の一種で、筋肉疲労で溜まった乳酸をエネルギーに変えてくれる働きをする。番組でもドリンクとして飲まれているが、スタミナドリンクの成分に含まれ、エネルギー源としてもっとも活用されるアミノ酸

・ルチン

老化した毛細血管に弾力を与えたり、強くする効能がある。

ビタミンCの吸収を促進する作用あり。

・葉酸

よく妊婦さんに欠かせないといわれる栄養素である。

タンパク質、細胞を作る時に必要で胎児の発育に密接に関りがある栄養素

アスパラを使った料理のレシピ

どれも、アスパラの料理は簡単に作れるものが多いですね。

うちはこども2人が肉が好きなので、アスパラの肉巻きを作ってみようかと調べました。

参考にどうぞ。↓  ↓  ↓

【アスパラの肉巻きレシピ】

アスパラ:6本ほど

豚肉薄切り:200g

塩コショウ:適量

サラダ油:大さじ1

醤油:大さじ1

砂糖:小さじ1

酒:小さじ1

①アスパラを水洗い下の部分はカット、ピーラーで筋が残らないようにむく。

②薄切り豚肉を塩コショウしてアスパラに巻く

③フライパンにサラダ油をしいて焼く。

④お好みで、しょうゆ、さとう、酒で味付け

塩コショウだけでもOKかも。

あと、番組に出ていた内山さんの農園のホームページにあった

「アスパラごはん」を試してみようかと思います。

【アスパラごはんレシピ】

①生のアスパラをスライス

②塩を少々ふりかけておく

③炊き立てのご飯に混ぜる

これだけ。なんとなくおいしそうなので、試してみます。

まとめ

アスパラの効能はその細い外見からは予想できないほど

いろいろな栄養素のある、野菜だという事がわかりました。

まだまだ、いろいろな料理があるみたいなので、皆さんも

試してみてはいかがでしょうか。

番組内の料理のレシピは

番組終了後に追記したいと思います。

ではでは。

スポンサーリンク
スポンサードリンク