【マツコの知らない世界】ポップコーン起業家、自宅で作る店の味レシピ!渋川駿伍さんのポップコーン的プロフィール

どうも、ノムリンです。

今回は、マツコの知らないポップコーンの世界と乗換の世界の紹介ですね。

7歳の息子がポップコーン大好きなのですが、家でポップコーンをやろうと思っても味もワンパターンだしスーパーで売られてるあの銀色のお皿のようなやつしかないですよね?

こういうやつです。

だから、家でキャラメル味にしたり、その他の味を試してみたいのですが。

なかなかうまいこといかなかったので、今回は参考にしてやってみます!

土日がまた忙しくなりそうです(^_^;)

スポンサードリンク

マツコの知らないポップコーンの世界

マツコの知らない世界【お家でプロの味!ポップコーン&乗り換え】

2019年7月30日(火)  20時57分~22時00分  の放送

渋川駿伍さん wiki的プロフィール

氏名:渋川駿伍

出身地:長野県

出身高校:長野県須坂高校

生年月日:1998年4月生まれ

年齢:21歳

年齢が21っていうのも驚きですが、ポップコーンで起業って( ..)φメモメモ

勉強になります。

JAPOCO日本爆裂豆【ポップコーン】協会の会長

これでポップコーンなんですね。表記が初めてみた。

また、渋川さんはMAKERS UNIVERSITYの3期生で

MAKERS UNIVERSITYはこの星にまだないワクワクを。というのがモットーみたいですね。

世界をおもしろくしてきたのは、どんな人だろう。世界を驚かせてきたのは、どんな人だろう。一握りの天才か。生まれながらの大富豪か。いや、それは、きっと特別な人じゃない。誰も見たことのないモノ、誰も想像したことのない世界、それを強く信じ、諦めず一歩ずつ形にしてきた、きっと僕らと同じ普通の人のはずだ。MAKE WONDER.さあ、 この惑星に、まだないワクワクを創ろう。自由な発想と、根拠のない自信。はじめは、それで構わない。何度失敗しても、それでも前に進む信念。それだけあればいい。そのための武器となる、学びと挑戦の場を我々は全力で提供します。全校生徒、革命児。次世代のイノベーターを育成する学校「MAKERS UNIVERSITY」

MAKERS UNIVERSITY ホームページより

渋川さんは「守破離」のすべてを一気通貫して味わった1年

と言ってます。

守破離とは:簡単にいうと


最初は、指導者の話をきっちり守る
指導者の行動、価値観などを自分のものにしていく。
すべてを習得できるまで、指導者の指導を守る。


次の段階で、指導者の話しを守るだけではなく、自分独自の工夫

をしてみる。


指導者のもとから離れて、自分自身で学んだ内容をさらに発展させる段階。

とにかく必死に食らいついていった感じなんですね。

その結果が出始めているという事だと思います。

師匠の言ってることを守らないでどうしても自分流にアレンジしてしまう人っていますよね。

それでは、道は開けてこないってことなんでしょうね。(;’∀’)

ポップコーン人気店の味つけに

ポップコーンはフライパンに油を引いてトウモロコシを炒り続ける事で

はじけてポップコーンになります。

ただ、とにかく焦げやすですよね。

常に動かしてないと焦げてしまいます。

これは私だけでしょうか。(^_^;)

自分で作るから、濃さや甘さまで自分で調整できる。

唯一の味を作れるっていうから今度こそは、失敗しないで作れるかな。

放送されたポップコーンレシピ紹介

放送後にまとめます。

乗り換えの世界

これは、私としては電車での移動が多いので、これまた参考にしたいと思います。

特に渋谷の駅はかなり広くて乗り換えがとっても疲れます。

どうにか最短で移動できる方法はないものでしょうか。。。(;^ω^)

まとめ

渋川さんは着実に道を切り開いていっていますね。

私も負けていられません。

頑張らないと。

私も守破離を守ってとにかく突き進みますよお。

スポンサーリンク
スポンサードリンク