森ひかる(トランポリン選手)プロフィール&オリンピック金メダルへの道

タレント・芸能人

森ひかる(トランポリン選手)

本名:森ひかる

日本のトランポリン競技選手。

出身地:東京都足立区

学歴:金沢学院卒業

生年月日:1999年7月7日(21歳)

身長:159㎝

体重:51㎏

2020年5月9日には「嵐にしやがれ」でトランポリン対決

嵐にしやがれで

二宮さんとも共演しますが、今までトランポリンには

みんな見向きもしてくれなかったけれど

オリンピックとなると周りの期待も、注目も

全然違うみたいです(*’ω’*)

スポンサードリンク

トランポリンにハマったきっかけと成績

幼いころスーパーの屋上に置いてあったトランポリンで

遊んでいたのがきっかけでその魅力にはまったそうです。

それからトランポリンの教室に通い指導を受けて実力をつけ

2008年に全日本ジュニア選手権低学年の部で見事に優勝をします。

2016年の時にはリオデジャネイロオリンピックの代表選手として

一度内定を果たすが、年齢制限に引っ掛かりオリンピック代表としての夢は

4年後に持ち越されることとなる。

2019年の世界選手権では個人・団体の両方で金メダルを獲得。

2020年の東京オリンピックにも期待が高まっている選手です。

森ひかる普段の服装がとってもお洒落!

アスリート選手として活躍してる森ひかる選手の

インスタグラムでは


普段のファッション?

championのブランドがお気に入りみたいですね。

森ヒカル東京オリンピックへ挑戦!

森ひかる選手を一躍有名にしたのは、2013年行われた全日本選手権。

当時14歳だったヒカル選手は大舞台にもかかわらず史上最年少で優勝。
天才少女の名は全国へ広がります。
ひかる選手の技で、3回宙返り。

通称「トリフィス」と呼ばれる大技が最大の武器になっている。

中学時代にはすでに2種類のトリフィスを取得していたといいます。

1種類目は膝を伸ばした「トリフィス」

2種類目はひざを抱えた「トリフィス」

リオオリンピックでは年齢制限にひかっかて出場できなかったが、

東京オリンピック出場に向け高校1年の時大きな決断をします。

東京を離れてトランポリンが盛んな金沢へと母と一緒に移り住んだそうです。

ここまでの覚悟があるのも凄いことですよね!
しかも選んだのは強豪、金沢学院大学クラブ。

シドニーオリンピックで6位入賞を果たした丸山章子コーチの指導で

より美しく安定した演技を目指したのです。

ジャンプでの練習は、トランポリンの横に取り付けられた

モニターにより体のズレや動きを客観的に見ることにより

ひかる選手はトップレベルに洗練されていきます。

4歳のころデパートの屋上でトランポリンと

出会い時間を忘れて飛び続けた森選手。

幼いころからオリンピックは夢であり目標にしてきたオリンピック。

そんな彼女の強い気持ちがオリンピックの切符へと

導いていったのかもしれません。

兄、妹ともに日本トランポリンの星です。

兄妹とても仲が良く東京オリンピックの活躍が期待されています。

兄の晴太郎選手は、帝京科学大学に在学中です。

晴太郎選手はトランポリンの強化指定選手にも選ばれたことがある

強豪選手でもあります。

現在、晴太郎選手は父親と都内の足立区にそのまま在住しているとのことです。

高校に関しても、金沢学院高校へ転校した森ひかる選手とは

異なり都内足立新田高校を卒業したそうです。

森ひかる選手の母親は、森選手をバックアップするために仕事を辞めて

森選手と一緒に石川県に出向いています。

そんな天才森ヒカル選手でも、

これまでに1度だけ心が折れかけたことがあるそうです。

それは

小学校時代に起きた大ケガ。

ケガしたのち飛ぶことに対して凄く恐怖心がでてしまったんだそうです。

そんな恐怖心を跳ね返して小学6年のころには3回転宙返りができるように。

小学生でこのメンタルは凄いですよね!

3回転宙返りできること自体が驚きですが。

8歳から12歳がゴールデンエイジでしたっけ?

それにしても凄すぎでしょ(;’∀’)

森ヒカル選手に彼氏について

ツイッターやインスタグラムなどには

他の部員や友達と写真を撮ったり、

自分の成果などをアップしていますが

彼氏みたいな感じの方は見受けられませんね。

大きな目玉焼きの画像なんかとっても可愛いですよね。

しかしそれも友達の方と映ってます。

可愛いけれど、彼氏らしき人とは一切映っていない?

今はまだトランポリン一筋なのかな?

2020年オリンピックにむけて

最近世界中でコロナウイルスの感染が急速に拡大する中、

オリンピック代表選手たちのトレーニングセンターも営業を停止。

練習場所を失った選手達は「今できることを」を

目標に自分で考えたトレーニング内容や場所をSNSなどで動画を公開しています。

既に東京五輪代表の内定を継続すると発表すると決めた日本競技会。

山本専務理事は

「選手基準を作ったときに時間を十分に作って

強化しようとのことだったので

メダルへの時間が増えた」と理由を説明した。

今世界中で影響が拡大しているコロナウイルス。

当然、私たち日本経済にも影響が続く中で

東京五輪の選手の方にもコロナウイルスの影響がでています。

強化合宿なんかも自粛しないといけない中で各々の

トレーニング動画などで日本全体を明るくしていってほしいですね。

現在、世界が自粛ムードで、

モチベーションや、練習量も間違いなく減っているとは思いますが

森ヒカル選手は

東京オリンピックでも金メダルを獲得してくれるのではないでしょうか。

まとめ

今回は森ひかるさん(トランポリン選手)について

記事にしてみました。

コロナに負けるな!

頑張れ!森ヒカル選手。

負けるな!日本!

東京オリンピックは見に行けないんですが

テレビ越しに金メダルを獲得期待しています。

森ヒカル選手はとってもかわいくてお洒落な努力を忘れない

トップアスリートでした。

最後まで見ていただき有難うございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました