長生き健康朝食ランキング20【林修今でしょ!講座3時間SP】

TV

第12位 チーズ

最新研究で脳に良い事

5月東大で認知症予防として効果が期待できると発表

チーズに含まれるWYジペプチド!

がアルツハイマー病の原因物質となる【アミロイドβ】の沈着を少なくすること

がわかった。

茶色い斑点が原因物質のアミロイドβ

チーズを与えた方は明らかに少ないので認知症になりにくい。

特にカマンベールチーズに多く入っているのではないかと言われている。

4月慶應義塾大で記憶力UP

こちらもチーズに含まれるβタクトリンが中高年の記憶力を改善

こちらは人間で実証されたという事

9月桜美林大で脳に栄養

こちらもカマンベールチーズでの実験結果です。

1日に33gのカマンベールチーズを3か月間食べた人たちは脳神経に

英硫黄を与える因子が増えた。つまりアルツハイマーになりにくい❕?

という研究結果が発表されました。

最強チーズレシピ

ツナチーズトーストのオリーブオイルがけ

ツナに豊富なDHA・EPAが情報伝達能力を維持に貢献

オリーブオイルに豊富なオレイン酸が脳血管に栄養を補給してくれるために

脳に良い最強チーズトーストが出来上がります。

第11位 ハム

糖質をエネルギーに変えるから長生き!

ハムはほとんどが豚のお肉でできている。

その豚肉にはビタミンB1が非常に豊富

特にビタミンB1が豊富なのが豚の内ももだといいます。

ボンレスハム→豚の内ももの肉を使用している。

ポイント:ビタミンB1は糖質がエネルギーに変わるのを手伝う

このビタミンB1は体にためておくことができないので、毎日きちんと

とる必要があるんですね。

余分なものは尿として出てしまうのだそうです。

ハムとニンニクを一緒に食べると吸収率UP!

ニンニクのアリシン+ビタミンB1→アリチアミン

となりアリチアミンはビタミンB1より体に吸収されやすい。

ということはエネルギーを作りやすいということになる。

ちょっと、ニンニクに抵抗があるという人は

玉ねぎや、ネギでもアリシンが含まれているのでOKです。

第10位 りんご

1日1個のりんごで長生き?!

寝ている間に汗としてミネラルも失われています。

そうすると体がさびついて血管が詰まりやすくなる。

脳梗塞や心筋梗塞の原因にもなる。

朝リンゴを取るとたまったサビを落としてくれるんだそうです。

効果的な食べ方とは?

こんな感じで、皮もむかないで、そのまま輪切りにして

食べていました。

皮ごと食べちゃうんですね。

そのほかにも、フードプロセッサーで細かくして、ヨーグルト

と一緒に食べるなんて工夫もしている長寿の方も。

Q:リンゴの皮は食べたほうがいいの?

A:リンゴにはポリフェノールなどの抗酸化物質が含まれていて

特に皮の下に多く含まれている。

皮の下には栄養素が多いんですね。

第9位 豆乳

がん予防によいみたいです。

調整と無調整の違いについての疑問

無調整は大豆と水だけ

調整は砂糖や塩分などで味付けしたもの

おすすめは無調整がよい

大豆に含まれるイソフラボンががん予防に期待できる。

なぜ、がん予防に期待できるのか?

がんになるのは活性酸素が細胞を攻撃して

がん細胞へと変化してしまうのですが。

イソフラボンはこの活性酸素の攻撃を防いでくれる

役割を果たしている。そのため、がん予防によいとされている。

さらに、健康な細胞ががん細胞に変化してしまった時も

イソフラボンはがん細胞が増殖する原因のエストロゲンがくっつく

のを防いでくれる。

豆乳コップ200㏄にはイソフラボンは35mg入っている。

一日の摂取目安は75mgなのでコップ2杯ほどとるのが良いようです。

普段朝食を食べない人→朝タンパク質をたくさん取る→体脂肪が下がる

ということが報告されているといいます。

朝、朝食代わりに豆乳だけでも取るといいんですね。

脳を目覚めさせるには糖質が必要ですので、豆乳には糖質もあるので

ちょうどいいんですね。

第8位 コーヒー

一日3杯飲んで長生き

血管系の疾患にかかりにくくなるようです。

でも、あまり砂糖ミルク入れすぎると意味ないかもですね。(^_^;)

第7位 トマト

動脈硬化予防するから長生き

野菜ジュースでも登場したリコピンがたっぷりですよね。

トマトは朝食べるほうがいいんですね。

まとめ

朝ごはん、忙しいときは、豆乳(無調整)をとって

時間があるときは、食パンにツナトーストできまりですね。

リンゴとヨーグルトも食べればばっちりですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました