ケタ違い品評会紹介の3千円オムライスのお店の場所【霜降りミキXIT】

スポンサーリンク
TV

ケタ違い品評会で紹介された、3000円のオムライス

いったいどこのオムライスなの?

見た目はめっちゃシンプルなのになぜかバカ高い。

そんな見た目に騙されたミキ

しょっぱなから、外してました。(;’∀’)

スポンサーリンク

けた違い3000円のオムライスは銀座のお店

銀座の「みやかわ」というお店のオムライスでしたね。

見た目はごく普通のオムライス。

なのになんでこんなに高いんだ?

 

銀座みやかわの歴史

レストラン「銀座 みかわや」の小さな歴史は、日本の壮大な文明開化に大きな歴史の中に刻まれています。創業時の姿は浮世絵師:四代広重の「銀座繁昌之図」の中にも描かれています。
明治20年(西暦1887年)9月、創業者の保坂芳次郎は、現在の銀座通りにある「和光」のとなりに「三河屋食料品店」を開業しました。
彼は、300年続いた徳川幕府に仕えた三河出身の保坂一族の末裔でした。
その後、後継者の保坂幸治は、明治末から大正、昭和にかけて文化人として激動の時代を生き抜きました。
彼は銀座通連合会会長として、銀座の変革と再興にかかわりました。

現在の「みかわや」は、終戦の混乱の中で元社長の渡仲豊一郎が先代より「三河屋食料品店」を受け継ぎ、現在地に「フランス料理 みかわや」として再興したものです。渡仲豊一郎は、フランス料理の真髄を日本に伝えた、横浜ニューグランドホテルの初代料理長であるS.ワイルから、フランス料理の“技と心”を直伝された数名の中の一人。その心は今も変わらず「銀座 みかわや」で受け継いでいます。

なんとも歴史のあるお店なんですね。

老舗中の老舗といった感じです。

みやかわのランチコース

コーンポタージュ
かにクロケット サラダ添え
ビーフシチュー または ハンバーグステーク
パン または ライス
デザート
珈琲または紅茶
5,800円

 

お昼から、6000円弱はちょっとといった感じですが。

もし、記念日などであれば、ディナーなどはもっといろいろあるので

行ってみるのもいいですね。

 

銀座みやかわの店舗情報

店名
銀座 みかわや
住所
〒104-0061
東京都中央区銀座4-7-12銀座三越新館1階
営業時間
11:30 ~ 21:30(L.O.20:30)
定休日
年中無休(年末年始のみ休み)
アクセス
東京メトロ各線「銀座駅」A7 出口より徒歩2分

 

タイトルとURLをコピーしました