健康長寿長の方が食べてるご当地おにぎりベスト3【林先生の今でしょ!特別編】

TV

林修の今でしょ!講座 特別編

栄養学のプロが選ぶ、ご当地おにぎりのベストスリーを発表

2019年12月30日(月)
15:00~16:30の放送内容

スポンサードリンク

1位 はらこ飯おにぎり

宮城県 亘理町荒浜地区で食べられている

はらこ:塩漬けする前の生の鮭の卵のこと。

作り方は

材料:お酒、しょうゆ、砂糖、はらこ、。鮭の切り身を

使います。

お酒・しょうゆ・砂糖で作ったタレではらこに熱を加える。

ポイント:熱を、この時煮込みすぎないように

鮭の切り身をさきほどはらこを煮たタレで煮込みます。

鮭の切り身は少し煮たら取りだす。

この煮たタレを使ってお米を炊きます。(炊き込みご飯)

できた炊き込みご飯に鮭の切り身をほぐし、はらこもご飯に加えれば

出来上がり。

オレンジの色はアスタキサンチンの動脈硬化

2位 奈良茶飯のおにぎり

奈良県奈良市月ヶ瀬地区

ちなみに奈良県は急性心筋梗塞死亡率が最も少ない県です。

奈良茶飯おにぎり

主な具材はほうじ茶、大豆

血管を守るパワーに期待ができるといいます。

作り方

土鍋にお米を入れて、水のかわりにほうじ茶で炊きます。

そして大豆も一緒に投入!

大豆の持つレシチン

血管の壁をきれいにしてくれるパワーに期待できます

ほうじ茶のピラジン

血流を良くするパワが期待できます。

3位 野沢菜うめおにぎり

長野県野沢温泉村で食べられているおにぎり

長野県は男性で2位、女性は1位の長寿の県ですね。

野沢菜まぜてと梅を刻んでまぜたおにぎり

これは、ビタミンCが豊富で風邪対策に期待!

野沢菜のビタミンCはミカンと同じくらい入っている。

ぜひ食べてほしい食材なんだそうです。

①野沢菜を細かく刻む

②カリカリ梅も細かく刻む

梅:クエン酸が入っていて新陳代謝を活発に疲労解消のパワーが

③野沢菜と梅をボールに入れて、そこにごはん投入!

④おにぎりとして握る

その他ご当地おにぎり

★宮城県仙台市:しそ巻きおにぎり

主な具材は仙台味噌、しそ

★山口県山口市:山賊おにぎり

主な具材は辛子明太子、青菜漬け、昆布、たくあん

★兵庫県神戸市:いかなごのくぎ煮おむすび

主な具材はいかなご(小魚)の煮付け

★福岡県北九州市:かしわおにぎり

主な具材は鶏肉、にんじん、ごぼう

★三重県桑名市:しぐれおにぎり

主な具材は貝の佃煮

鹿児島県鹿児島市:豚味噌おにぎり

主な具材は豚味噌

★富山県:とろろ昆布おにぎり

海苔の代わりにとろろ昆布をおにぎり全体にまぶしてできあがり

作り方はラップにとろろ昆布を敷き詰めて

その上にごはんを乗せてラップごと巻きつけると

手にとろろ昆布が付かないで握れますよ。

とろろ昆布

水溶性の食物繊維。腸の中でゼリー状になり

腸内のいらないものを吸着して体外へ排出してくれる。

まとめ

ご当地で食べられてるおにぎりってやっぱり

体にいいのが多いんですね。

野沢菜が食べたくなりました。

買ってつくろうかな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました