おらが県ランキングダイナンイ!?満足度温泉1位は何県?

どうも、ノムリンです。

以前のおらが県ランキングダイナンイ満足温泉ランキングの発表です。

これから冬になるので、温泉のランキングをおさらいを載せておきます。

9月19日木夜19時から、3時間SPでは各県の都道府県を生放送でランキング化!

ご当地グルメ、絶景風景のローカル鉄道、ジェットコースター、テーマパークなど。

あなたの都道府県は第何位?

スポンサードリンク

満足度高い温泉ランキング

第3位 熊本県 わいた温泉郷 満足度95.3%

わいた温泉郷 熊本県小国町

温泉はコバルトブルーの色に

何とも言えないきれいな色ですね。

コバルトブルーの色になるのは

メタケイ酸を多く含む源泉かけ流しの湯の為という。

地熱で温められた地下水が上記となり噴出して白い煙がモクモクと

スゴイ温泉郷ていうだけありますね。

地獄蒸し?ってなにかと思えば

食材を湯気で蒸すことで味が付くそうです。

豊礼の湯宿 地獄蒸し

宿泊客・入浴客のみ無料で使用可

食材は売店で販売(持ち込み可)

一番きれいに見えるのはなんといっても

夕方だそうです。

こんな風景が見えるそうです。

すごいキレイ(*’▽’)行ってみたいなあ。

第2位 長野県 白骨温泉

しらほね温泉の湯舟はヒノキでできているが、数十年かけて

白い岩のように。

これが白骨温泉の名前の由来とも言われている。

お湯のカルシウム成分から湯舟が白くなる。→白船(しらふね)→白骨(しらほね)

へと変化したとも。(諸説あります)

泉質以外にもポイントが

飲むことができる温泉と言われていて

食べられる温泉=温泉を使った料理が

温泉粥:硫黄の成分で黄色がかった色に。

胃袋から健康になれると入って良し、食べてよしの名湯です。

第1位 岐阜県 奥飛騨温泉郷

露天風呂数が100か所以上で日本一多い温泉地となっています。

新穂高の湯:手の届くところに清流が。

岐阜県高山市奥飛騨温泉郷神坂

日帰り入浴も可能です。

元湯 孫九郎 帝の湯:木々に囲まれて清涼感がある

岐阜県高山市奥飛騨温泉郷福地1005

深山荘 大露天風呂:アルプスを眺めながら入浴できる。

岐阜県高山市奥飛騨温泉郷神坂720−1

20位から4位までの温泉ランキング

20位:ウトロ温泉(北海道)

19位:酸が湯温泉(青森県)

18位:万座温泉(群馬県)

17位:霧島温泉(鹿児島県)

15位:月岡温泉(新潟県)

15位:黒川温泉(熊本県)

14位:登別温泉(北海道)

13位:道後温泉(愛媛県)

11位:飛騨高山温泉(岐阜県)

11位:長湯温泉:(大分県)

10位:湯布院(大分県)

9位:乳頭温泉(秋田県)

8位:山鹿・平山温泉(熊本県)

7位:高湯温泉(福島県)

6位:草津温泉(群馬県)

5位:指宿温泉(鹿児島県)

4位:別府温泉(大分県)

クチコミ満点5つ星の旅館

谷旅館

外観からはわからない楽しめる旅館として有名。

庭園露天風呂

なんと、設計もデザインもご主人が手がけたといいます。

設計士さんかなんか?

人気No1 の部屋は「休憩スペース」

静寂の佇まいで自然を十分に堪能できる部屋となっています。

秋には紅葉でとってもきれい!

料理は美しいだけでなく味も絶品

一泊基本料金は1万5千円~

住所 岐阜県高山市奥飛騨温泉郷中尾151
アクセス 高山インターより60分 松本インターより90分
パーキング 有り(無料)
※ 車以外 ⁄ JR高山よりバス JR松本よりバス
※ 車 ⁄ 11月より3月までは道路の凍結や積雪がありますから、
スタットレスタイヤもしくはタイヤチェーン等の装備が必須

おらが県ランキング2019年9月19日の放送

今回の生放送では、下記内容のランキングが発表予定なので、当日は、リモコン

片手に参加して2万円の旅行券、ゲットしましょう!

テーマパーク

茨城県の世界に誇る花のテーマパーク

ひたち海浜公園はダイナンイか?

ジェットコースター

三重県の白鯨は第何位になるのか?

恐竜博物館

福井県の世界三大恐竜博物館はダイナンイなのか?

絶品お取り寄せグルメ

岩手県の 煮干し系ラーメンは?

栃木県 超濃厚ミートソースパスタは?

福島県の よもぎめん

ローカル鉄道

一度は乗ってみたい絶景ローカル鉄道ランキング

富山県の峡谷の紅葉美!

黒部峡谷鉄道はダイナンイなのか?

千葉県の黄金色の絶景!

小湊鐡道(こみなとてつどう)はダイナンイ?

スイーツ

隠れた、名品はダイナンイ?

視聴者生投票ランキングも開催!

参加者の中から、最高2万円の旅行券!を抽選100名にプレゼント企画も。

まとめ

岐阜県て温泉てイメージがあまりなかったのですが、有名だったんですね。

奥飛騨とか飛騨高山とか豪雪地域などのイメージでした。

今回の1位の温泉郷に行けるように予定をしてみたいと思います。(*’▽’)

スポンサーリンク
スポンサードリンク