【プレバト】俳句王「炎帝戦」出場者一覧、現段位を紹介!2019年7月18日放送

どうも、ノムリンです。

2019年7月18日 夜19時からのプレバトは

俳句王決定戦、炎帝戦です。

俳句って詠んだことありますか?

学校の授業でやったきりではないでしょうか。

でも、日本人だからか、なんとなく気になる。

プレバトの俳句をみてから、最近興味を持つようになりました。

そんな、プレバト、今回は炎帝戦で俳句王を決める大一番みたいなので

特待生の下剋上も楽しみですね。

梅沢さんは連覇できるのか?

スポンサードリンク

夏のタイトル戦「炎帝戦」

お題 : 打ち上げ花火

出場者

2018冬麗戦の覇者:キスマイ 千賀健永(特待生1級)

2018金秋戦予選トップ:ノンスタ 石田明(特待生1級)

発想モンスター:千原ジュニア(特待生1級)

悲願の予選突破か:立川志らく(特待生1級)

松岡充(特待生2級)

ミッツ・マングローブ(特待生3級)

タイトル戦初挑戦:キスマイ北山宏光(特待生5級)

皆藤愛子(特待生5級)

パックン(特待生5級

上記、特待生だけで予選を行い、決勝に進む上位3人を決定する!

決勝で待ち受けるのは。。。

★昨夏のタイトル戦を制した 梅沢富美男

言わずとしれたMr.プレバト。番組初の特待生で番組初の名人。

前人未到の「永世名人」を目指す。

★タイトル戦最多4勝を誇る 東国原英夫

発想力抜群の東国原さん、査定1発で通算5人目の特待生に昇格するなど天才肌のようです。

梅沢、フジモンに次ぐ3人目の名人となる。

「永世名人」をかけた試練には、今まで10度挑戦するも、一進一退といった感じでなかなか前に進めないでいる。

★春夏2連覇狙う フルポン村上健志

詩的発想力が評価され、わずか2回の査定で11人目の特待生昇格を決めた自称「スーパールーキー」
その後も俳句査定初の2ランク昇格、数々の特待生を追い抜き、特待生となり8回(通算10回)の査定で番組史上5人目の名人昇格を決めた。(これは名人到達最少記録)

句の特徴は、人物の心情描写力に長けているので情景が頭に浮かぶ。

自身の句の紹介時では、自己陶酔が激しく、ニヤけながら世界観を解説すると浜ちゃんからも突っ込まれ、夏井先生からも煙たがられるという傾向がある。(・・;)

完全に嫌われているが、詩人とは自己陶酔できる人ほど、うまいものなのかもしれない。
第2回炎帝戦・金秋戦では梅沢名人に次ぐ2位、冬麗戦も3位と名人となる成績を残し、春光戦で遂に念願のタイトルを手にした。

お笑い芸人としてはトークがイマイチだが俳句のセンスは抜群らしい。

ちょっと、個人的にフルポンの村上には期待している。

FUJIWARA 藤本敏史

俳句数合計47句。

梅沢富美男に次ぐ2人目の俳句特待生となる。コツコツ努力して夏井先生に努力を認められて特待生となった。

Kis-My-Ft2 横尾渉

キスマイメンバーがプレバトには多く出演している。

その中でも努力が認められて4人目の名人にまでなった。

総俳句数は32句

特待生 級、段位一覧

2019年7月現在の段位です。

いかに、梅沢さんと開きがあるかがわかりますね。

こんなに開きがあったんですね。

いつも、コメントが頼りないから、こんなに開きがあるとは思って

いませんでした。(^_^;)

 プレバト師範  
・・・ ・・・


10
 永世名人  
★★★★☆
★★★☆☆
★★☆☆☆ 梅沢富美男
★☆☆☆☆ 東国原英夫 村上健志(フルーツポンチ)
星なし 藤本敏史(FUJIWARA)
名人9段
名人8段
名人7段
名人6段
名人5段
名人4段 横尾渉(Kis-My-Ft2)
名人3段
名人2段 中田喜子
名人初段
特待生1級 石田明(NON STYLE) 三遊亭円楽 千賀健永(Kis-My-Ft2)
千原ジュニア 立川志らく
特待生2級 松岡充 岩永徹也 柴田理恵
特待生3級 ミッツ・マングローブ 鈴木光
特待生4級
特待生5級 北山宏光(Kis-My-Ft2) 大和田獏 河合郁人(A.B.C-Z)
皆藤愛子 パックン

まとめ

俳句って奥が深いですね。

少しづつですが、まとめていくうちに勉強になるかな。

まったく俳句は思いつきませんが、真似しているうちに

着眼点や、発想力などは身についてくるのだろうか?

今回の優勝は誰の手に?

スポンサーリンク
スポンサードリンク