プレバト!!俳句【金秋戦予選】森口瑤子が1位通過!ジュニア2位!

TV

プレバト!!【金秋戦予選A・Bブロック★大波乱の大番狂わせが待ち受ける!?】

2020年10月29日(木)  19時00分~20時00分  の放送内容

芸能界No1の俳人とは誰なのか?

 

秋の金秋戦

が幕を開けた。

 

2020年の冬

Kis-My-Ft2の横尾が初優勝することで幕を開けた。

 

続いて2020年の夏は3年ぶりに藤本敏史が王座を奪還した!

 

そして2020年秋の金秋戦

 

今回の大会では、特待生が一気に開花している。

 

 

波乱に満ちた戦いになる事は必至といえるでしょう。

 

スポンサードリンク

Aブロックメンバー紹介(金秋戦 予選)

名人2段:千原ジュニア

特待生3級:森口瑤子

特待生4級:北山宏光(Kis-My-Ft2)

特待生5級:向井 慧(パンサー)

 

Aブロックは

以上のメンバーで戦われる。

1位は無条件に決勝進出。

2位は補欠、A,B,C,Dブロックの各補欠4名の中から1名が

決勝進出となる。

3位4位は敗退です。

俳句のお題と挑戦者の俳句予選順位発表

秋金秋戦2020年 予選お題:ピアノの写真

写真の中には季語はなく、難しいお題となっています。

 

特待生3級:森口瑤子(予選1位)

 

ちゑさんの 被爆ピアノや 秋はきぬ

 

『おかあさんの被爆ピアノ』という映画ではじめて

被爆ピアノの存在を知った。

原爆の事に想いをはせたとき

主のいなくなったこの被爆ピアノにも秋がきて

冬が来てそれが75年間も繰り返していたんだなあという句

 

夏井先生の添削はなし!

名人2段:千原ジュニア(予選2位補欠)

千原ジュニアは予選突破率が驚異の87.5%で

『ミスター予選』

そのジュニアの俳句がこちら。

 

鍵盤図  弾く兄の背や 秋のくれ

 

説明:小学生の時、家に帰って来たら兄せいじが「ピアノ買って」

といえないでも弾きたかったから、音楽の教科書の裏表紙の

鍵盤を使って一人で弾いていた。その光景がとても切なくて

幼いながら覚えている。

 

鍵盤図  弾く兄の背 秋の

この「や」が季語の「秋の暮」

を弱めてしまっている。

もったいないと

秋の背

としていれば切なさが秋の暮の映像に乗っかってきて

良い感じになるといいます。

添削後がこちら↓

鍵盤図  弾く兄の背 秋の

 

特待生4級:北山宏光(Kis-My-Ft2)予選3位

 

五指跳ねる 英雄ポロネーズ 弾く秋
横尾がこの句を指摘
これは以前の『ペン止めて FMさがみ 聴く秋夜』
で東大王に勝利したのに味を占めて同じことしてきた。と
五指跳ねるで弾いているとわかっているのに
「弾く」と同じ語を入れてきた。
夏井先生添削
五指跳ねる:勇ましい感じが出ていてよい
英雄ポロネーズ:長い言葉を果敢に読み込んだ、その意気や良し
弾く秋:今度は、弾くはいらなかった。
後は語順で損している。
添削後はこちら
五指跳ねる 秋 英雄ポロネーズ
これやっていたら、1位を争っていた俳句に!(^_^;)

特待生5級:向井 慧(パンサー)予選4位

 

秋日和 猫眠るため 在るピアノ

 

実家のあるピアノで姉が弾いていたピアノは今では

猫が休むためだけにあるピアノになっているという句

 

夏井先生添削後

猫眠る ためのピアノよ 秋の日よ

まとめ

今回は秋の金秋戦のAブロックをまとめてみました。

Bブロック、C,Dと誰が勝ち上がってくるのか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました