【レディース有吉】人気ローソンのスイーツ、バスク風チーズケーキレシピ紹介と感想

どうも、ノムリンです。

おやつに作るスイーツがいつもワンパターンなのでアレンジしてあげないとなあといつも思うのですが、できないでいます。

ホットケーキ、パンケーキ、蒸しパン

それに生クリームを作ってつけてあげるくらいです。

かんたんおやつ数を増やしていきます。

何かいいおやつあったら教えて下さい!

スポンサードリンク

レディース有吉

2019年6月18日(火)  22時00分~22時54分  の放送

  • MC:有吉弘行
  • 進行: 吉田明世
  • ゲスト: 松本明子  IKKO  山崎弘也(アンタッチャブル)  谷まりあ

バスチーとは?

いま大人気のスイーツ「バスチー(BASCHEE)」とは「バスク風チーズケーキ」の略称。フランスとスペインにまたがるバスク地方で食べられているチーズケーキのことです。

いま、人気の「バスチー」はコンビニ大手のローソンが2019年3月26日に発売したスイーツ。価格は税込みで215円(2019年6月現在)、カロリーは260キロカロリー。驚きなのは、発売3日間で販売数が100万個を突破ということ。販売直後から大人気商品となりました。

全然知りませんでした。

セブンイレブンは近くにあるのでよく行くのですが。ローソンでこんな商品がでていたとは。

実際にバスチーを買ってみた

ローソンで大人気のバスチーを実際に買ってみました。

見た目は一口サイズとまではいきませんが、想像してたより小さくて、え?こんな小さいの?て感じです。シュークリームを一回り小さくした感じです。

しかし、中身はぎっしりと詰まっている感じで、持った時の重みはずっしりとしてます。

袋を開けると、まずはじめにカラメルとチーズのいい香りがしてきました。

バスチーを食べた感想

実際にバスチーを食べた感想は、「しっとりした濃厚なチーズケーキと、プリンのカラメル部分を足したような味」です。味は、けっこう濃いくて重たいです。

若者向きだと感じました。

無糖のコーヒーなんかと一緒に食べるといいと思いました。

レシピ

材料 (15cm1台分)

・クリームチーズ
300g
・砂糖
70g
・玉子
3個
・生クリーム
200cc
・薄力粉(コーンスターチ)
大さじ1

1

オーブンを250℃に余熱しておきましょう。

2

クリームチーズと玉子は、室温(常温)に戻しておきます。

3

クリームチーズをボウルに入れ、ゴムベラでなめらかにしておく。

4

ボウルに砂糖を加え混ぜる。

5

ボウルに玉子1個を入れ、混ぜる。

6

残りの玉子も1つ加え、混ぜます。

7

写真

生クリームを入れ、混ぜる。

8

薄力粉を入れ、混ぜる。ここはコーンスターチにしてもよいです。

9

型にオーブンペーパーを敷き、
大きめに切ったペーパーを一度水で濡らし、敷き、ボウルに生地を入れる。

10

オーブンに入れて焼き上げる。250℃で20~30分、表面にしっかり焼き目がつくまで焼く。

11

焼き上がったら、粗熱をとり、冷蔵庫で

冷ましましょう。あとは、お好みの大きさにカットして出来上がり。

ポイント

時々オーブンの庫内の様子を見て、焼き色をチェック。
しっかり焼き色がつくまでオーブンで焼いてください。
好みでもっと真っ黒にしてもOK!

まとめ

意外に簡単にできそうじゃないですか?

さっそく、土日のレパートリーに加えてみたいと思います。

うちのチビたちは、喜んでくれるかな?

スポンサーリンク
スポンサードリンク