【レディース有吉】京大カレー部スパイスカレーと激うまカレー店の場所を紹介

どうも、ノムリンです。

カレーってあの匂いがたまらないですよね。

スパイスひとつでかなり味も違ってくるんですね。

いつもワンパターンなので、今回、ちょっとアレンジしてみようかと思います。

スポンサードリンク

レディース有吉 スパイスカレー2019年6月25日

現在、スパイスカレーが人気になっているという。

その中でも東京・新大久保のスパイシーカレー魯珈(ろか)

こちらのお店はオープン前には大行列となっている人気店

所在地: 〒169-0073 東京都新宿区百人町1丁目24−7 シュミネビル
営業時間外 ⋅ 営業開始: 月 11:00
電話: 03-3367-7111
オープン前には大行列
食べログでは4.2まで評価が上がっている。
ジャパンメニューアワードでは2年連続三つ星
そんな大人気店の人気ナンバー1メニューは
「ろかプレート」1050円
10種類のスパイスを独自のブレンドで加えて
酸味の効いたラムカレーと甘辛いルーロー飯を合わせた個性的な
スパイスカレーとなっている。
家でも作れるスパイスカレーのポイントは
「クミン」というスパイスが重要
はじめにしっかり油にクミンを炒めて
クミンの香りを油に移して玉ねぎを合わせて炒める。

京大カレー部とは

理論に基づいておいしいカレーを作るのが京大カレー部

2010年に結成して現在部員は33名

なんと、本まで出版しています。

京大カレーには通常入れないようなものがたくさん入っている。

すぐにマネできる京大式激うまカレーレシピ

ホテルに出てくるような高級感が味わえる超こくまろカレー
カレーにコクなどを出すために入れたのが、「紅茶とバター」
紅茶に含まれるグラニオ―ルという成分が
まろやかにしてくれるのだという。

頭がよくなる?激うまカレー

使うのは鯖缶と擦ったリンゴ

鯖に含まれるDHAとその吸収を助けてくれる

リンゴにしか含まれないリンゴポリフェノールが有効

脳が一番おいしいと感じるカレーのレシピ

玉ねぎは、紫玉ねぎがよい。甘み成分の方が強い。

肉は柔らかい方がおいしく感じる

などなどレシピに必要な材料などを検討

手順

3分程度あたためる。

その次に、紫玉ねぎをみじん切りしたものを凍らせて

冷凍保存しておく。

解答して炒めると甘み成分が効率よく外にでるのだという。

そして、つぎに、「重曹」

これを入れると、玉ねぎがあめ色になるのが早まる。

ホールトマトを入れて水分が飛ぶまで炒める。

その後、入れるのは有名スパイス

この比率が重要

チリペッパー:1、メータリック:2、クミン:3コリアンダー:4

この黄金比率

肉は牛すじ肉、お酒で臭みを取り、鍋で温めながらみりんとしょうゆで

味付け、濃くなりすぎないように。

併せる野菜はごぼう。少し太めに輪切りにして煮込む

そして最後の隠し味は、「和風だし」

これが日本人が一番おいしいと感じる味付けになるらしいです。

まとめ

京大カレー、いかがでしたか?

脳が最もおいしく感じる、という事を追及してくことで

カレーのレシピを作成しているいましたが。

本当においしく感じるのでしょうか。

試してみましょう。

スポンサーリンク
スポンサードリンク