椎名林檎の初ベストアルバムみんなが好きなBEST10発表【関ジャム】

TV

関ジャム【椎名林檎特集!本人インタビューで秘密を解き明かす】

2019年11月17日(日)  24時35分~25時30分  の放送内容

今回は、椎名林檎さんの特集です。

とても、好きな歌手の一人です。

今まで一度もベストアルバムを出していなかったのが

不思議ですよね。

今回は初のベストアルバムです。

椎名林檎wiki的プロフィール

本名:椎名 裕美子(しいな ゆみこ)

1978年11月25日(40歳)

もうすぐ誕生日ですね。

血液型は0型

そして98年デビュー

椎名林檎と対談インタビュー

曲作りの0から1の部分を教えて

小さいころから楽器を触ってしまっているので

手くせが怖いので、いい楽器にさわるとうっとりして

引っ張られてしまうのでなるべく触らない!

何もしてないわけじゃないからほっておいてとよく言ってしまうらしいです。

CD曲はどこからつくる?

イントロとか

曲のかかり始めを意識することが多い

ピアノのリフとか、ギターのリフから

曲がどのように進んでいくのかはわかっていて

そこから時系列順にっていうのが多いんだそうです。

だいたい楽器のフレーズから、その曲たらしめる楽器のリフ

っていうのが重要。

和声(コード)はコードネームで考えないようにしているかも。

楽器を触らないというのと一緒で。

自分の書いた5年前の曲と一緒だとか考えだすと

勇気が出なくなっちゃうのでバカなフリして

一回書いてみる。

曲のモチーフや発想は?どこから得ているの?

お客さんたちの日々の暮らしのツイートなどを

覗き見ていて。

「なんか落ち込んでいるぅ」って思ったら

その事に対して贈りたい。って思ったりする。

こんなサウンドでスカッとしてほしい。。。

そんなところから発想するんだとか。

アルバムの曲間の短さの理由とは?【椎名林檎】

女の子の人生のサントラになってほしい

転調などは意識しないようにしている。

一番重要なことがおいてかれるような気がして。

下半身で書けていないというか、

子宮で書いてない。

楽理を機にして聞いていらっしゃらない女の子たちの気持ちに

自然に寄り添って。。。

その方がたの人生のサントラになってて欲しい。て思ってます。

「獣ゆく細道」Bメロの意図とは?

冒頭に「この世は無常」という導入部分が

あって。

我々に救ってくる不安感、心もとなさっていう

象徴として不安をあおるコード

己の中のもう一人の己の声というのを

相手役に歌わせるというのをやってみたかった。

音楽的にやってみたかった。

Bメロは相槌を入れるための作りとなっている。

「あたまとからだ」・・・常に付きまとう不安役として

フレーズと和声(コード)が役割を果たしているつもりです。

椎名林檎大好きな曲BEST10

1位 本能

2位 丸の内サディスティック

3位 歌舞伎町の女王

4位 ここでキスして。

5位 ギブス (バラード)

2000年

明日が来るなんて保証できないのに

6位 罪と罰

歌詞にリアリティ

かすれた声がシビれる。

7位 獣ゆく細道

8位 NIPPON

力強いエールを送る曲!

2014年NHKサッカーテーマ曲

9位 人生は夢だらけ

聞いていて気分が弾み豊かな

気持ちになれる。

序盤は「クリシェ」の連結、中盤はシャンソンの名曲

「枯葉」と同じ構造。

そして最後は6/8拍子

(クリシェとは:コードの構成音gのある音が半音ずつ変わる進行)

10位 目抜き通り (GINZA SIXテーマ曲)

多幸感あふれるハーモニーが圧巻!

トータス松本とのデュエット曲

まとめ

なかなか、椎名林檎の本人の対談インタビューはなかなかないので

とても楽しかったですね。

彼女の声も魅力的で、CDは絶対買います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました