武田真治「しくじらない筋トレ・ジョギング方法」【しくじり先生夏SP授業】

TV

しくじり先生 夏の特別授業 2HSP【“冬の女王”広瀬香美が迷走人生を激白】

スポンサードリンク

2020年7月12日(日)  21時00分~22時54分  の放送内容

以前登場した武田先生、しくじりを披露しましたが。

「完璧じゃないと満足できず、できない自分に絶望しちゃった先生」

として授業を行い、引きこもっていた過去を明かした

武田真治先生が今回はしくじらない筋トレの授業と

しくじらないジョギングについての授業を行います。

これは、楽しみです。

筋肉王子・武田真治先生が登壇!

今回のテーマは、

「自己満の筋トレで恥をかかないための授業」

武田先生が考える“しくじり筋トレ”の数々を紹介しつつ、

効果的な腕立て伏せや1日15回でOKなスクワット、

正しいジョギングの仕方まで、

短い時間で効果絶大!

「おうち時間」にも最適!

効率のよい筋トレ方法をくわしく実演!

今回は生徒たちも体操服で登場し、先生の教えに従って筋トレに挑戦します。

はたしてうまくできるのか…!?

 

武田真治『しくじり筋トレとは?

おうち時間で筋トレ結果出ていますか?

回数と筋トレはイコールではない!

ヒンズースクワット

膝や腰への負担が大きい

100回などする必要なし。

 

効率の良い筋トレとは?

★理想は10回から20回を3セットするのがベスト

フルレンジ・プッシュアップ

初めての女性はひざをついてやりましょう。

 

スローtoクイックスクワット

これなら、ヒンズースクワットのような回数は必要なし。

15回ほどでOK

1日15回を3セット

膝を90度になるところまでゆっくり下げます。

膝を伸ばし切らないところで止めます。

 

正しいジョギングのやり方

ジョギングが厳しい人は『縄跳び』で代用可能

①ペースは週に3回から5回

②目安は20分から60分

③関節への負担を考えて質の良いシューズを用意

④アスファルトよりも芝かランニングマシンがベター

まとめ

夏本番、筋トレやダイエットしている人も多いのでは?

武田先生は今では筋トレの第一人者のような存在ですから。

参考にしたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました