竹内涼真のラギットカレーの作り方レシピと自宅キッチン映像【マツコの知らない世界】

スポンサーリンク
TV
スポンサーリンク

ラギットカレーの材料レシピ

【材料】

玉ねぎ(適量)

赤ワイン(1本使います)

フォンドボー(1缶)

塩コショウ(適量)

豚スペアリブ(500g)

バター

マッシュルーム(1パック)

ネギ(適量)

その他香味野菜 10種類ほど

じゃがいも

トマト缶(1缶)

生クリーム(1パック)

カレー粉

スパイス

リンゴ(すりおろして鍋に入れます)

もも(無い時期は桃ジュース)

マンゴー

竹内涼真のラギットカレー作り方

  • ①鍋で塩こしょうを振ったスペアリブの表面を焼く。
  • ②焼けたら取り出して、豚フィレも同様に表面を焼く。
  • ③焼いた肉を玉ねぎと赤ワインで煮込む。

 

  • ④フォンドボーを加える。
    アクが出たら丁寧に取る。

  • ⑤別の鍋にマッシュルームやねぎなど10種類の野菜を煮て、野菜のだしのフォンをとります。

フォントとは:フランス語で出汁のこと

  • ⑥3つ目の鍋で玉ねぎ、じゃがいもをバターで炒める。
    さらにトマト缶、生クリームを加える。

竹内涼真くんはこの野菜を切る作業が大嫌いなんだとか。

 

  • ⑦肉の鍋にフォンと⑥の鍋の中身を入れる。
    味を調整しながらカレー粉、スパイスを加える。
  • ⑧すりおろしたりんご、マンゴー、ももジュースを加える。
  • ⑨調味料を加えて味を調えること4時間半。!(◎_◎;)
    2日寝かせて完成です。

まとめ

竹内涼真くんの自宅キッチンでの腕まくり映像に釘付けに(笑)

マツコさんも興奮してましたね。(笑)

「竹内涼真の作ったカレーを食べることはほぼ、婚姻したことと同じよね」

と竹内涼真くんが狙われている!

とても美味しそうだったなあ。

家で作るには高級すぎるけど。

作ってみたい人は作ってみては?

ちなみにラギットとは、正直なとか無骨なという意味だそうで

カレーを正直に追い求めているということみたい。一心不乱にカレーに向き合っている

竹内涼真くんて素敵ですね♪

タイトルとURLをコピーしました