10万円特別定額給付金申請は紙の方が早く届くらしい?

情報

特別定額給付金が早く届くには?

先日、特別定額給付金の為に役所に、コロナ騒ぎの中

マイナンバーカードの為に行く人が多いとかいうニュースが流れていましたよね。

10万の給付金とは別に、e-taxの為に、私はマイナンバーカードを電子申請していたのですが

ようやくマイナンバーカードが届いて、給付金の申請書も届いたので

電子申請をしてみようかと思っていた矢先に

新聞記事でこんなのが出ていました。

申請は、できるだけ紙で――。一律10万円を配る「特別定額給付金」の各世帯への申請書類の送付を29日から始める川崎市は、書類が行き渡った段階で、オンラインでの受け付けを停止する検討に入った。(朝日新聞デジタル)

なぜなんでしょうか?

 

スポンサードリンク

マイナンバーカード申請が遅くなる理由

マイナンバーカードを使ったオンライン申請が

各地で受け付けの中止が相次いでいるらしいのですが

この新聞中でも川崎市の担当者がいうには

「世帯主以外の情報を住民基本台帳

手作業で照合する作業に時間がかかっている」

という。

 

送られてきた紙の申請書を使って

郵送による手続きだと、申請書にあらかじめ世帯員の情報が書き込まれており

記入の不備も役所側の作業も少なく、早く10万円が届くというのが

理由みたいです。

 

確かに、送られてきた申請書には家族全員の名前、生年月日などが

記入されていました。

 

まとめ

マイナンバーカードでの特別定額給付金の申請をしようと思っていましたが

紙での申請に切り替えることにしました。

皆さんも紙での申請の方が良いのかも?

そんなに差はないのかもしれませんが。

電子申請の打ち切りが相次いでいるということなので

これからの申請する人は紙での郵送が良いかもしれませんよ。( ゚Д゚)

詐欺にあわないように、10万円が手元に届くまでは気を緩めずにいきましょう。

届いてからも詐欺にあわないように! !(^^)!

コメント

タイトルとURLをコピーしました