【相葉マナブ】第1回釜‐1グランプリ炊き込みごはんレシピまとめ紹介

TV

相葉マナブ『釜-1グランプリ』絶品釜飯

2020年2月9日(日)  18時00分~18時30分  の放送内容

今回で8回目となる釜‐1グランプリですが、過去の釜‐1はどのような

釜飯がノミネートされていたのでしょうか。

過去の釜飯を振返ってみたいと思います。

過去の釜‐1グランプリ

第1回「釜‐1グランプリ」まとめ

2018年9月23日放送の釜飯

※事前にお米は洗って水に浸しておきます。

枝豆どっさり釜飯

【材料】炊飯器にそのまま入れて炊くので

(4~6人前)
お米:3合
昆布ダシ:510mL
氷:120g

枝豆:200g(さや付き 約600g)
塩:小さじ1
(枝豆塩もみ用)として別に 大さじ2

【作り方】

①枝豆はさやごと水洗いして塩でもみ、沸騰したお湯で5分茹でる。

②氷水で冷やして豆を取り出す。

③釜に水気を切ったお米・昆布ダシ・塩・氷を入れる。

④枝豆を入れて釜飯炊飯

枝豆好きな人は、とにかくどっさりと入れた方が

おいしくなるかも?

見た目も、緑が鮮やかでいい感じに。

トマトと玉ねぎ丸ごと釜飯

【材料】

(4~6人前)
米:3号
水:480mL
氷:120g

玉ねぎ:1個
トマト:1個

コンソメ(顆粒):大さじ1
塩:小さじ1/2
こしょう:小さじ1/2

【作り方】

①玉ねぎは皮をむいて芯をくり抜き、6等分に切れ込みを入れる。

②トマトのヘタは取って十字に切れ込みを入れておく。

③釜に水気を切ったお米・水・コンソメ・塩・コショウを入れてさっと混ぜる。

④①の玉ねぎ・②のトマトを釜の中に入れる。

⑤氷を入れたら炊飯を始める。

丸ごと玉ねぎとトマトが入っているのが斬新( ゚Д゚)

食べるときに、しゃもじでかき混ぜると程よい感じに

お米と混ざり合っておいしく食べられそうです。

さんまの釜飯

【材料】

(4~6人前)
米:3合
水:450mL
氷:120g

サンマ:2尾
しょう油:大さじ2
みりん:大さじ1+1/2
酒:大さじ1+1/2
塩:ひとつまみ
しょうが:1片

【作り方】

①さんまは腹わたを取り、頭と尾を落として半分に切る。

ポイント:骨からも旨みがでるので骨は取らずにそのまま

②釜に水気を切ったお米・水・しょう油・みりん・酒・塩を入れて軽く混ぜる。

③サンマをのせる。

④ショウガは臭み取りに入れる。

⑤氷を入れたら炊飯スタート!

⑥炊き上がったらさんまの骨を取り、身を崩して混ぜる。

麻婆ナスの釜飯(中華枠)

【材料】

(4~6人分)
米:3合
水:480mL
氷:120g

[麻婆ナス]
ナス:3本
豚ひき肉:120g
長ねぎ:1/2本
にんにく:1/2片
ショウガ:1/2片
味噌:大さじ1
豆板醤:大さじ1
砂糖:小さじ1
鶏がらスープ:100mL
酒:大さじ1
しょう油:大さじ1
水溶き片栗粉:大さじ1

サラダ油:大さじ2

【作り方】

【下準備】
ナス:乱切り
長ねぎ:みじん切り
にんにく:みじん切り
しょうが:みじん切り

①麻婆ナス作り。熱した中華鍋に油をひき、乱切りしたナスを炒める。

焼き色が付いたら一旦取り出す。

②豚ひき肉・ニンニク・ショウガを炒め、味噌・豆板醤・砂糖を加える。

③肉に火が通ったら鶏がらスープ・酒・しょう油を加えます。

④ナスを戻し、水溶き片栗粉でとろみをつける。

⑤長ねぎを入れ、火が通ったら「麻婆ナス」の完成。

⑥釜に水気を切ったお米・水を入れ、麻婆ナスをのせる。

⑦氷を入れたら炊飯スタート!

手羽先の釜飯

【材料】

(4~6人分)
米:3合
水:480mL
氷:120g

手羽先:8本
バター:20g
手羽先漬け汁:30mL

《調味ダレ》
しょうゆ:260mL
長ねぎ:30g
おろし生姜:大さじ1
おろしニンニク:小さじ2
とうがらし:1本
砂糖:小さじ1/2

作り方

下準備として
長ねぎ:みじん切り

①手羽先は骨と肉の間にハサミを入れ、骨を抜き取る。

②ジップロックのような密閉袋に手羽先・調味ダレを入れて、30分ほど漬け込む。

③釜に水に浸して水気を切ったお米を入れ、その上に②の手羽先をのせる。

④漬け込んだ調味ダレ(30mL)も加える。

⑤バター・水を入れる。

⑥氷を入れて炊飯開始!

これは、手羽先が好きな人なら間違いない釜飯ですね(^_-)-☆

味がっしっかりと手羽先につけているので

手羽先をほぐしながらご飯を食べれて最高の一品

に仕上がっています。

まとめ

釜飯はなかなか家では作る機会ないと思いますが
家でも手軽にできそうな気がするので
やってみようかな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました