山崎まさよし映画「影踏み」主演、SMAP「セロリ」秘話【A-studio】

スポンサーリンク
A-Studio
あの名曲の弾き語り披露に萌歌、涙…!したのはなんで?

▽山口県防府市にルーツを訪問…地元と酒と仲間と家族!?

▽デビュー25周年!仕事からプライベートまで鶴瓶が徹底取材!

山崎まさよしwiki的プロフィール【A‐studio】

滋賀県生まれの山口県育ち。

言葉は関西弁だったのではじめは大笑いされた記憶があるといいます。

95年に『月明かりに照らされて』でデビュー。

97年、自身が主演を務めた映画『月とキャベツ』の主題歌である

『One more time,One more chance』がロングヒットし、一躍ブレイク!

その後はシンガーソングライターだけでなく俳優としてもマルチに活動を続け、

今年はデビュー25周年目に突入!

SMAP「セロリ」カバーの心境は【山崎まさよし】

影踏みに主演される山崎まさよしさんがAスタ初登場!

96年に自身がリリースした楽曲『セロリ』はヒットしなかったが、

翌年SMAPがカバーしたことをきっかけに注目を集めるように…!!

カバーの提案を「どうぞ、どうぞ!」と歓迎し、うれしかったと語る山崎さん。

自分の時は売れなくて「悔しくないんか!?」とあおる鶴瓶に

「しゃあないな!」と飄々とした様子!?

山崎が青春時代を過ごした地元・山口県防府市を上白石萌歌が訪問!!

ここ知ってますか?

いや?知らんな。(山崎さん)

ちょっとわからなかったので、思い出がありそうなところを

いろいろ撮りました(^_^;)

え?ありそうなところって

どういう事?ってなりますよね(笑)

「こんな壁画見たことない」らしいです。

手あたり次第に取材してます。

ようやくここで知っている場所に。

「種田山頭火!」防府出身の俳人ですね。

鶴瓶師匠にそっくりだと

「あ、ほんまや」

「メガネそっくりや」

ランダムに行ってきたのかな?

こちらは地元の防府天満宮

地元の人なら毎年、初詣に来る場所らしいです。

立派な感じのところですね。

ここは菅原道真が立ち寄ったところらしいです。

願いが叶うとされる牛

そして

防府天満宮からの景色

「なんか知らんけど、いい写真ですね」

たしかに(笑)

カメラマンさんが腕がいいからなのか?

なんか写真集みたいですよね。

ゆかりの地を巡るはずが…観光旅行に!?なってませんかぁ(笑)

どっかの鉄道会社のCMみたいに(*’▽’)

萌歌の取材はちゃんと山崎に響くのか…!?

おっと、ようやく近づいてきました。

ここはあまり変わっていないようですね。

山崎さんが通っていた「防府西高校」

高校時代はバンドを組んでいた山崎さん。

担当はギターではなくドラムだったんだとか。

地元の神社で太鼓(おにたいこ)叩いていて

そこから、じゃあ、ドラムねって感じになってドラム叩いていた。

けれど、その頃、人知れず、フォークギターも買って弾いてはいた

けれど、高校はずっとドラムだった山崎さん。

当時のメンバーで現在も深い交流を持つ先輩ファミリーを取材!

ハードロックのギターでは地元で有名な先輩で

楽器店の店長をやっている。

先輩の奥さんは山崎さんの同級生…

いまだに山崎が果たせていない彼女との約束があるとか。

「パンディエロ」という楽器、買うてやるっていったきり買うてくれへん。

今度、買ってあげるらしいです。

これがパンディエロという楽器ですね。

当時、バンドの練習をしていたのは

「アビラック」という場所。

とてもおしゃれな、喫茶店のような感じですが、スタジオが

あるのだといいます。

高校時代のバイト先は「オルプリート」

欧風居酒屋みたいなところでバイトを。

皿洗いから入って、高校卒業後もそこでバイト。

そこで厨房に入ることに。夜はバーカウンターにも立つことに。

なんで、そこでバイトしていたかというと機材を持ち込んで

ライブをさせてくれるからだったそうで。

ギャラもくれてたんだとか。

山口県名物 「瓦そば」上白石萌歌も舌鼓

あつーい瓦の上でおそばがおこげみたくなるところ

もおいしいんだとか。

萌歌ちゃんはこれを食べたくて山口に行きたかったほど

めっちゃおいしそうに食べてますね。

今度、行って食べてみたくなりました。(*’▽’)

プライベートでも親交がある女優・大竹しのぶにも取材!

一緒に立ち飲み屋に行くこともあるという2人。

お酒大好き!いつも飲んでベロベロになるという山崎さん。

ポール・マッカートニーや忌野清志郎さんとの共演エピソード

偉大な先輩たちとの共演の思い出が。

2001年忌野清志郎さんとのライブで清志郎さんが

小声で「間違えてごめんね」と言ってきたという。

ポールのALL My Lovingをカバーしていた。

そのでもテープをポールが聞いてくれていてボストンまで

行って一緒にセッションをする事に。

その様子の動画です。

[arve url=”https://www.youtube.com/watch?v=OuEFwOq9hM0″ mode=”normal” /]

鶴瓶のリクエストで弾き語り披露!【A-SYUDIO】

主演映画の主題歌として書き下ろした新曲と

代表曲「One more time One more chance」の2曲を

隣で聴いた萌歌は思わず涙をながす…!?

どうやら、新海誠監督の「秒速5センチメートル」で萌歌ちゃんたち

世代は知っていたからなんですね。

[arve url=”https://www.youtube.com/watch?v=aVprFtRrjzE” mode=”normal” /]

これは海外でも人気で中国と韓国に行ったときも有名で

蟻田のイントロ弾いたら拍手が起こるほどに。

2児のパパでもある山崎さん…愛する我が子にはそれぞれに贈った曲を作っているという。

息子が生まれた時の歌「空へ」は映画ドラえもん主題歌に

[arve url=”https://www.youtube.com/watch?v=xe0yINT52ZM” mode=”normal” /]

その後に、娘さんが生まれた時には

「君の名前」山崎まさよし

[arve url=”https://www.youtube.com/watch?v=mAyn-a06N50″ mode=”normal” /]

愛娘から将来嫌われる日が来たら、この歌を流して聞かしてあげるんだとか(笑)

今夜の”A”なゲスト山崎まさよし

広島のコンサートに行く時に声が出なかった事が。

ウィルス性で声が出なかった事があった。

でもどうしても、「8月のクリスマス」という歌がどうしても

歌いたかったのだという。

というのは、2009年のコンサートだったんですが、

2008年に自分がお世話になっているイベンターの方が亡くなられた。

その時の葬儀に斎場に流れていたのが自分の曲だったのだという。

それが8月のクリスマスだった。

だから、コンサートでは何がなんでも、その歌を歌いたかった。

でも声が出なかった。

コンサートの前半でどうしても、出なくなってきた。

だから、中止となった。

ファンのみんなには謝って今度、ちゃんと歌いますと。

ただ、これだけは歌いたいと言って、そのコンサートで歌ったのが

「8月のクリスマスと5月の雨」という2曲

この曲がまた、高いキーなんですね。

良く歌ったと思います。

そんなとても律儀な、優しい、侍のような

今夜のゲストは

山崎まさよしさんでした。

まとめ

映画、影踏みに主演されるので観てみたいですね。

また、山崎さんの歌を再度また聞きたくなりましたね。

新海誠監督の「秒速5センチメートル」も観てみようかな。

タイトルとURLをコピーしました