國光吟(あきら)wikiプロフィール職業、収入は?実家は?【踊るさんま御殿】

どうも、ノムリンです。

元アナウンサーの小林麻耶さんの夫の國光吟さんとはいったいどんな人なんでしょうか?

交際0日婚のなどでもネットではニュースになりましたよね。

小林麻耶が噂の夫と御殿初共演するとのこと。

夫の國光吟さんはアメブロなどフィットネス部門でも1位になってましたね。

宇宙ヨガ?どんな健康法なんでしょうか?

新婚生活も独特みたいですね。歯みがきは一緒じゃ無いとダメとか!?

これは初めのうちだけですかね?

そのうち子どもが産まれたりしたらそんなこともやってられなくなるとは思いますが(・∀・)

呆れた(秘)新婚生活にさんまさんのイライラが止まらないのが目に浮かびます(笑)

スポンサードリンク

踊るさんま御殿

踊る!さんま御殿!!

小林麻耶夫婦がさんまと初共演!問題だらけの激ヤバ家族SP

2019年8月27日(火)
19:56~20:54の放送内容

小林麻耶が夫婦生活暴露

放送での新婚生活ぶりを楽しみにしたいと思います。(^o^)

國光吟wiki的プロフィール

名前:國光吟(くにみつあきら)
生年月日:1983年7月
出身地:神奈川県藤沢市
現住所:東京都代官山
配偶者:小林麻耶
職業:整体師・ヨガインストラクター
小林麻耶さんの夫、國光吟さんですが、当初は会社員と報じられていたのが、実際には整体師やヨガインストラクターとして活動されているとのこと。高校1年生の時には地方でCMのメインに?
芸能界を目指していた過去が?
ダンスの実力者でEXILEなどの有名グループのバックダンサーを務めたりPVに出演されていた過去も?
現在もミュージカルCHESSに出演されたりとダンサーとしての活動は継続中とか。國光吟さんの不思議体験としては、出生時には不思議な力を持ったおじいさんにお腹に手をかざしてもらって生まれることが出来たとか?
金縛りによく合うようになり20歳の時には肩の痛みがひどくなり親戚のおばさんに除霊してもらったなどの不思議な体験談もあるとか。
金縛りは私も過去に一度だけ体験したことがありますが、寝ぼけてたのでは?ないかと今では思っていますが。これはなんとも言えないところです。

國光吟の職業とは?

國光吟さんは現在はGiNヒーリング整体「GiN Healing Seitai」という整体院を経営しており、宇宙ヨガ?を行なっているとのこと。ギンと読むのですかね?

宇宙ヨガとは

ヨーガの起源には不明な点が多く、その成立時期を確定することは難しく。ヨーガの起源を最も古くに見るものは、紀元前2500年-1800年のインダス文明に、その遠い起源を持つとするもので、これは20世紀初頭の考古学者達によって考え出されたものです。

体や心、魂をつなげ最終的には神や宇宙に結びつける修行法で

ポーズや呼吸法で心を安定させ精神を研ぎ澄まし、自分を超越した境地に到達することが最終目標と言えそうです。

國光吟さんが「怪しい宇宙ヨガ整体師」と噂される理由は

國光吟さんは神秘的な力だったり不思議体験をしてきたので、そういう力に近いのかも?

30歳になった頃、不思議な方法で体を調整できるようになったようで、これが現在の宇宙ヨガに繋がっている様です。

こちらの宇宙ヨガと言う名のヒーリングヨガは特に女性にも人気で、小林麻耶さんとの出会いもおそらくセミナーだったり整体だったのではないでしょうか?

國光吟の年収は?

年収に関しては詳しいことはわかりませんが、國光吟さんの整体はだいたい1時間で1万円ほどと、少し高めなのもの。

整体の経営されている相場から考えると年収も高めで数千万と予想されます。

小林麻耶さんの夫である國光吟さんが行なっている宇宙ヨガですが、SNSでは怪しいのでは?
と言う声は「宇宙ヨガ」というなんとも神秘的な呼び名が影響してるのでは?
人は未体験なものは素直には受け入れ難い気持ちを抱くものです。
さらに小林麻耶さんとの出会ってから結婚までの早さもそうですが、出会ったきっかけがセミナーであることだったり、結婚前にサイトやインスタを全削除していることも怪しいと思う要素の一つではあリます。
宇宙ヨガ、スピリチュアル、整体師など、このワードだと世間からは怪しいとか、批判的な声も多いようですが、小林麻耶さんが幸せな感じなのでいいのではないでしょうか?今後、結果は時間とともに解明されていくと思います。姉の小林麻央さんが亡くなって傷心のところに0日婚とか、宇宙ヨガですからね。ちょっと心配にはなりますよね。海老蔵さんも見守ってあげてとコメントしてますので、静かに見守って上げるのが良いのかと。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

小林麻耶さん、元気に活動を再開を始めたんですね。良かったです。

でも、ちょっと心配な気もしますね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク