メイクやり方一つで芸能人スッピンが激変?VoCEも注目メイクアップアーティストの実力は?【サンバリュ】

どうも、ノムリンです。

新時代メイクアップアーティストが1対1の真剣勝負!

有名芸能人のすっぴんが激変する!

どれほどメイクでスッピン顔が変化するのか?

審査員はメイク界を牽引する…IKKO&イガリシノブ&RUMIKO!

メイク(秘)本気技も公開するそうなので、必見です。

イガリシノブさんは情熱大陸などにも出てましたね。

IKKOさんは言わずと知れた感じですが。

スポンサードリンク

 西山茉希・中山エミリ・藤崎奈々子・大島由香里

この一流芸能人のすっぴんをモデルにして、いかに美しくキレイにできるか?

誰が誰のメイクを担当するのでしょうか。

ビューティプライド~美しきメイクの戦い~

2019年9月15日(日)  13時15分~14時15分  の放送内容

真剣メイクアップ勝負!結果は

相場清志 VS 名取瞳

●指名する有名人は多数!あらゆる人の魅力を最大限に引き出すメイキスト
相場清志

相場さんが手がけた秋冬のメイクの写真の一例

FANCY(ファンシー)ウェディングドレスの撮影での一枚

●パリコレやハリウッドスターなど世界を相手に活躍するメイキスト
名取瞳

瞳っていうから女性かと思ってました。

意外にも男性だったのですね。

活動実績はすごいですね。

ジョディ・フォスター、ジョージ・クルーニー、キアヌ・リーブス、チャン・ツィイーなど、ハリウッドスターのヘアメイクを数多く任されています。

国内では女優やモデルの他、 AKB48などのアイドルも手がけているそうです。

転機となったのは

世界で最も影響力のあるファッション雑誌と称される

アメリカ「VOGUE]の編集長のアナ・ウィンターのメイクアップだそうです。

美へのこだわりがスゴイ編集長、プラダを着た悪魔のモデルとなっている方ですが、

そんな方がメイク完了して、お礼を言ってくれて

チップをもらって名取瞳のメイクを認めてくれた。

それがとてもうれしかったそうです。

HANNA VS イワタユイナ

●顧客は200人以上!常に予約で埋まってしまう人気メイキスト
HANNA

HANNAさんのヘアメイクのテーマは

ある記事で話していたが

「新しい自分を一緒に発見し、出会わせることのできるメイク」

技術的には「つや肌メイク」が得意だともおっしゃられています。

また「メイクだけでなく、その人の気持ちに寄り添うことを大事にしている」と

話しています。

●河北メイクの愛弟子でセンシュアルメイクの達人!メイキスト
イワタユイナ

28歳の元看護師という異色の経歴の持ち主。

友人にメイクをして喜ばれたのをきっかけにヘアメイクを目指すことに。

スクールへ入学し、その後、憧れの河北裕介氏のアシスタントとなり、

3年の修業期間を経て今秋デビュー。

得意とするのは“色っぽメイク”、リアルトレンドに似合うメイク。

彼女のメイクした一例がこちら

メイクテーマ:なじみボルドーのグラデメイク

メイクにはなかなかなじみがないのでよくわかりませんが

ボルドーとは紫よりの赤、といったような渋いカラーの事で

ワインレッドのような色かな?

このボルドーはなんといっても深みがあるので、秋冬の暗めの色の

ファッションになりがちだがメイクにボルドーのような明るさと深み

を兼ね備えたカラーを取り入れる事でバランスが取れたスタイルになるんだとか。

メイク対決

HANNA VS イワタユイナ

今回は次世代を担う若手対決

HANNAは藤崎奈々子さんを

イワタユイナは中山エミリさんを担当します。

イワタユイナのメイクテーマは

凛とした大人のメイク

素の目のかわいらしい感じはいかしながらも

凛とした大人のたたずまいの女性像を描く

HANNAは色気のあるクールなメイクをテーマにする

メイキストたちは最初の基礎化粧の段階でいろいろ情報収集を

しているんですね。

肌を触りながらどのような特性があるのかを確認しているそうです。

HANNAは目元にピンクがかった赤茶を塗って目元に色っぽさを出して

今はやりのバーガンディの色にしていく。

バーガンティ:赤紫のような色で女性の血色を出して大人っぽさをUP

イワタユイナは目元にベージュゴールドをアイホールまで広げていきます。

アイホールとはこの黒の斜線の範囲の事ですね。

もともとメリハリのある方なので影をつけすぎないように

光を集める透明感のあるカラーをアイホールに乗せていきます。

まゆげに関しては

中山エミリさんはアーチを描く眉毛なので

凛とした感じを出すには直線的に眉毛をしていきます。

中山エミリさんは左の眉が細めなんですね。

ちょっと補強を入れてますね。

でも、こんなに下まで線引いて大丈夫なんですかね?

メイクしてきたことが無いからとっても不安になります。(^_^;)

あれれ?HANNAは口紅を頬に?つけてる?

これはIKKOさんからの解説もありましたが、口紅をほほにつけることで

バランスをとって、肌がふんわりと柔らかく見えてくるんだそうです。

口元の色と合わせることでバランスが取れるんですね。

一方イワタユイナは

ほうれい線部分にハイライトを仕込んでいきます。

チークの下にハイライト入れてもきれいに見えるとIKKOさん

イガリさんはその他の部分のハイライトもきれいにみえると

最終結果はどのようになったのか?

結果発表 HANNA VS イワタユイナ

イワタユイナさんは肌馴染みのいい、コーラルブラウン系のカラーのワントーンで仕上げ

目元の丸みを活かしながら、眉とほほは凛と仕上げた印象に持っていった。

HANNAのほうは

柔らかい印象を大人な感じに仕上げたいとおもい

ピンクブラウンや赤茶系を使って大人な女性を出した。

どっちもきれいに仕上げていて、どこで勝敗を決めるのって感じじゃないですか?

最初のテーマとどれくらい沿っているかなど

決めがたい。

どっち?

3-0で

勝者はイワタユイナさんでした。

イガリさんは

評価ポイントは肌質を見極めて色のバランスがとれていた。◎

HANNAさんの方もよかったが、色味を使いすぎて重たくなりすぎた点が△

IKKOさんは

横を向いた時のチークの上のハイライトがとってもきれいに入れてあったのが◎

HANNAさんはチークを下の方まで塗りすぎてほほ骨が強調されてしまったのが△

たしかにそういわれてみると、ほほ骨が強調さてますね。

RUMIKOさんからは

アイメイクがよかった。

眉毛を左側を太くしたのがどのようになるかと思ったら

仕上がりがとてもよかった。

HANNAはとてもよかったけど

引き出しをもっといっぱいもてるように、美術館行ったり、映画をたくさん観たり

してメイクする時にその引き出しをだせるようにしておくことが大事。

とのことでした。

トップメイキスト対決

相場清志 VS 名取瞳

相場さんのメイクするのはアナウンサー大島由香里さん

ナチュラルメイクが今回のテーマ

大島さんはすっぴんできたことを大変後悔しているといってましたね。

そんな大島さんのすっぴんがこちら!

キレイですね。

名取さんのメイクするのは西山茉希さん

こちらも、フルすっぴんです!

初公開の西山茉希のフルすっぴん

こちらもとてもキレイですね。

名取さんもメイクテーマは

ナチュラルメイクです。

ナチュラルメイクってとても難しいとイガリさん。

メイク界の巨匠が5人もいるってとんでもない空間になってますね(^_^;)

それではスタートします。

相場さんは

光が当たった時にきれいに見えるように高い位置にだけ

ファンデーション前にピンク系のハイライトを入れると

自然な艶感(つやかん)を演出できるそうです。

ファンデーションの下地ってとっても大事らしいです。

そして、仕込みチーク

普段こんなことしてる人いるんですかね?

おでこから鼻にかけての逆三角形に仕込みチークをしました。

名取さんは

軽やかな透明感のある質感をだすのに

リキッドタイプのコンシーラを使ったそうです。

その上からパウダーをブラシで力を抜いて

顔の中心から外へ向かってふわふわっとのせていただくことで

軽やかなフレッシュなベースメイクとして仕上がるそうです。

アイライナーはネイビーブルーのアイライナー

フォーマルすぎず、カジュアルすぎない感じにしあげる。

相場さんのアイメイクは

横に広げすぎず縦に縦にのばす。

目が大きくはないので、シャドーを縦に入れることで大きくみせる事ができる。

結果発表

2-1で勝者名取さん!

相場さんはトータルバランスが良かった。イガリ

IKKOさんは目元とリップが途中経過の方が相場さんの方が好きだった。

でも最後、ナチュラル感がなくなってしまった。

その為、名取さんへ。

何とも、どちらも名実ともに有名なだけ甲乙つけがたいんですが。

最後は名取さんが勝ちましたね。(◎_◎;)

まとめ

メイクの事はわからなくてもきれいになったかどうかはわかりますからね。

メイク対決で出た本気技を真似してみるのも良いかもしれませんね。

女性はメイクでさらにさらに美しくなることができるんですね。

対決結果がたのしみもあるけれど、どの方のメイクも素晴らしいですよね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク