ミルクボーイ優勝!決勝戦ネタ得点と歴代過去優勝者一覧【M-1グランプリ2019】

TV

M-1グランプリ2019【漫才師5040組の頂点は誰だ!?】

2019年12月22日(日)  18時34分~22時10分  の放送内容

2001年から始まったM-1グランプリ、年々参加者が増えて

今年は最多人数となりました。

初決勝進出者も、おなじみのメンバーも

お笑いに先輩も後輩も関係なし!

面白いやつがナンバー1!

漫才頂上決戦!史上最多5040組を勝ち抜いた最強の10組が激突する。

出番順は今年も予測不能!

7組が初の決勝…賞金1000万円は誰の手に?

松本、上沼ら審査員は誰を評価する?

スポンサードリンク

MC 今田耕司、上戸彩

審査員

オール巨人、上沼恵美子、サンドウィッチマン・富澤たけし、立川志らく、ナイツ・塙宣之、中川家・礼二、松本人志

今回も笑御籤(えみくじ)が採用されるようです。

敗者復活者がそろったら、MCが笑御籤を引いて、

どのコンビが漫才をするのかが決まるシステム

いつ誰が呼ばれるかわからない緊張感がありますね(;’∀’)

M-1大会ルール

ファーストラウンドは審査員が100点満点で採点

合計得点上位3組が「最終決戦」に進出!

再びネタを披露し、審査員は最も面白かった組に1票を投じます。最多票を取った組が、栄えある“第15代王者”となる!!

2019年決勝戦出場(ファイナリスト)芸人紹介

インディアンス
田淵章裕、木村亮介からなるコンビ。
ともにNSC大阪校31期生。
結成は2010年10月。
オズワルド
「M-1グランプリ2019」決勝進出。
2014年11月結成。
2018年は3回戦で敗退。
かまいたち
「M-1グランプリ2019」決勝進出。
2004年5月結成。
2017、2018年と2年連続で決勝戦進出!
2年連続で惜しくも敗退。
からし蓮根
2018年は準決勝並びに敗者復活戦で敗退。
すゑひろがりず
2018年は準々決勝で敗退。
ニューヨーク
2010年4月結成。吉本興業所属。2018年は準々決勝で敗退。
ぺこぱ

2018年は準々決勝で敗退。

見取り図
2007年5月結成。
2018年は決勝戦まで進むも9位で敗退。
左が盛山晋太郎
話し方が個人的にはロッチの中岡に
聞こえてしまう(笑)声が高いからかな?
ミルクボーイ

2018年は準々決勝で敗退。

敗者復活者:和牛

M-1決勝戦ネタ順

①ニューヨーク

トップバッターはニューヨーク

思ったほど、高い点数は出ませんでしたね。

オール巨人 87

ナイツ塙 91

立川志らく 90

サンド富沢 88

中川家・礼二 88

松本人志 82

上沼恵美子 90

合計616点

若い人には受けたということで最大の評価と塙さん。

一番低いのは松本人志さん、漫才しながら笑うのがちょっと。

②かまいたち

「UFJでハロウィンパーティー?」

なかなかの高得点!

オール巨人 93

ナイツ塙 95

立川志らく 95

サンド富沢 93

中川家・礼二 94

松本人志 95

上沼恵美子 95

合計660点

上沼さんはグランプリ!とまで言わしめました。

え?もう優勝決定?(笑)

上沼さんの中のグランプリだそうですが。(;’∀’)

これからまだまだグランプリ出てきそうですね。

③和牛(敗者復活)

今回の投票数は300万票!

敗者復活してすぐに漫才へ!

オール巨人 92

ナイツ塙 96

立川志らく 96

サンド富沢 91

中川家・礼二 93

松本人志 92

上沼恵美子 92

合計652点

敗者復活しましたが、かまいたちを抜けず。

上位3組までしか決勝に進めません。

生き残れるか?和牛!

④すゑひろがりず

「合コン」

オール巨人 92

ナイツ塙 91

立川志らく 92

サンド富沢 90

中川家・礼二 91

松本人志 89

上沼恵美子 92

合計 637点

漫才の形として、どうかという事など考えるとなど

いろいろ言われていましたが。

私も、個人的にはとても笑えました。

⑤からし蓮根

「教習所」

オール巨人 93

ナイツ塙 90

立川志らく 89

サンド富沢 90

中川家・礼二 93

松本人志 90

上沼恵美子 94

合計 639点

⑥見取り図

オール巨人 94

ナイツ塙 92

立川志らく 94

サンド富沢 91

中川家・礼二 93

松本人志 91

上沼恵美子 94

合計 649点

⑦ミルクボーイ

「おかんの好きな朝ごはん」

コーンフレークだけでかなり出てきましたね。

オール巨人 97

ナイツ塙 99

立川志らく 97

サンド富沢 97

中川家・礼二 96

松本人志 97

上沼恵美子 98

合計 681点

いったりきたり漫才。

まさに漫才!って感じでとても良かったですね。

掛け合いがとてもよかったです。

なんとM-1史上最高得点が出ました!!

⑧オズワルド

オール巨人 91

ナイツ塙 89

立川志らく 89

サンド富沢 91

中川家・礼二 94

松本人志 90

上沼恵美子 94

合計 638点

⑨インディアンス

オール巨人 92

ナイツ塙 89

立川志らく 87

サンド富沢 90

中川家・礼二 92

松本人志 88

上沼恵美子 94

合計 632点

⑩ぺこぱ

オール巨人 93

ナイツ塙 94

立川志らく 91

サンド富沢 94

中川家・礼二 92

松本人志 94

上沼恵美子 96

合計 654点

最終ラウンド優勝はミルクボーイ!!

①ぺこぱ

②かまいたち

③ミルクボーイ

の順番にネタを披露。

最終ジャッジは以下の通り

オール巨人:ミルクボーイ

ナイツ塙:ミルクボーイ

立川志らく:ミルクボーイ

サンド富沢:ミルクボーイ

中川家・礼二:ミルクボーイ

松本人志:かまいたち

上沼恵美子:ミルクボーイ

最終ラウンド2 ミルクボーイ動画

過去M-1王者と得点紹介

2018年 霜降り明星

優勝 霜降り明星 662点
2位 和牛 656点
3位 ジャルジャル 648点

参加組数:4640組

2017年 とろサーモン

優勝 とろサーモン 645点
2位 和牛 653点
3位 ミキ 650点
参加組数:4094組
2016年 銀シャリ
優勝 銀シャリ 470点
2位 和牛 469点
3位 スーパーマラドーナ 459点

参加組数:3503組

2015年 トレンディエンジェル
優勝 トレンディエンジェル 825点
2位 銀シャリ 818点
3位 ジャルジャル 834点

参加組数:3472組

2010年 笑い飯
優勝 笑い飯 668点
2位 スリムクラブ 644点
3位 パンクブーブー 668点

参加組数:4835組

2009年 パンクブーブー

優勝 パンクブーブー 651点
2位 笑い飯 668点
3位 NON STYLE 641点

参加組数:4629組

2008年 NON STYLE

優勝 NON STYLE 644点
2位 オードリー 649点
3位 ナイツ 640点

参加組数:4489組

2007年 サンドウィッチマン

優勝 サンドウィッチマン 651点
2位 トータルテンボス 646点
3位 キングコング 650点

参加組数:4239組

2006年 チュートリアル

優勝 チュートリアル 664点
2位 フットボールアワー 640点
3位 麒麟 627点

参加組数:3922組

2005年 ブラックマヨネーズ

優勝 チュートリアル 664点
2位 フットボールアワー 640点
3位 麒麟 627点

参加組数:3378組

2004年 アンタッチャブル

優勝 アンタッチャブル 673点
2位 南海キャンディーズ 639点
3位 麒麟 634点

参加組数:2617組

2003年 フットボール

優勝 フットボールアワー 663点
2位 笑い飯 656点
3位 アンタッチャブル 616点

参加組数:1906組

2002年 ますだおかだ

優勝 ますだおかだ 612点
2位 フットボールアワー 621点
3位 笑い飯 567点

参加組数:1756組

2001年 中川家

優勝 中川家 829点
2位 ハリガネロック 809点
3位 アメリカザリガニ 796点

参加組数:1603組

まとめ

こうやって、過去の優勝者の歴史を振り返ると、昔の参加人数に比べて

かなり増えているのがわかりますね。

それだけ激戦になってきているのだと思います。

今年は5,000人を超える最多人数の中から優勝者がでます。

非常に厳しい状況を勝ち抜いてくるのは誰になるのか?

上沼審査員は今回、誰に最高得点をつけるのでしょうか?

本番を楽しみに待ちたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました