アメリカ大富豪の金庫の中身とは驚愕の?中身公開!【おたすけJAPAN】

TV

土曜プレミアム・おたすけJAPAN【米大富豪開かずの金庫VS日本天才鍵開け師】1億分の1の確率を突破!

2020年3月14日(土)  21時00分~23時10分  の放送内容

以前から、日本の金庫開かずの金庫を鍵開け師が

あける番組とかは多かったですよね。

でも、中身はあまり大したものが入ってなかったり。

入っていても、個人的なコレクションなどが入っていたり

想いでの品が入っていたりと。

金銀財宝みたいなことはあまりなかったように思います。

今回はアメリカの大富豪ですからね。!(^^)!

なにかとてつもないものが入っているのではないか?

なんて、期待してしまいます。

どんなものが入っているのか。

結果はいかに?

スポンサードリンク

【米大富豪開かずの金庫VS日本天才鍵開け師】

世界の国々で困っている人の役に立とうというのがコンセプト

日本が誇る一流の技術者や職人が

“おたすけサポーター”の芸能人たちとともに現地へ

今回のおたすけサポーターは濱田崇裕(ジャニーズWEST)さんです。

濱田崇裕さんは『おたすけJAPAN』初出演!

『おたすけJAPAN』第4弾!となる今回は

150年前に作られ大富豪が所有していたという

「開かずの金庫室」

この開かずの金庫室を開けてほしいと

アメリカからのSOSが!

日本一の鍵開け師・奥間和弘とともにアメリカへ飛びました。

全米屈指の大富豪の開かずの金庫VS日本の天才カギ開け師!

1億分の1の確率を突破!

衝撃の歴史遺産がザクザク!

この内容を見る限り、今回は期待できかも?

おたすけ場所

アメリカ メイン州 サコシティ

依頼人はダイア―図書館 館長レズリーさん

1889年に創設されて1995年にこの町に引っ越してきたんだそうです。

この図書館が引っ越してくる前はディーリング家が3代に

渡って住んでいた。

このディーリング家は林業や商業で財を成し

代々銀行の頭取を務めたというディーリング家の大豪邸だった。

3代目のご主人が新居に引っ越すのに

図書館に邸宅を寄贈したのだという。

金庫室の中身は?

・1780年にサコ教会の牧師さんが書いた説話

・1865年ごろの南北戦争の様子を記した日記(手書き)

・120年前の写真(ガラス乾板)

ガラス乾板とは:特殊な薬品をガラスに塗り写された写真

以上の歴史的文化遺産が残されていた!

金庫室の中に金庫が!開いてたので助かりましたね(;’∀’)

こっちも閉まってたら帰れなかったかもしれませんね(笑)

この金庫にはこの地域の先住民族のアベナキ族の聖書が入っていました。

お金に換算できない価値だそうです。

鍵の生活救急車 鍵開けはいくらから?

ジャパンベストレスキューシステム(JBRグループ)に所属する奥間さんですが

今回、アメリカの大富豪の金庫室に挑戦しました。

彼のいる鍵の生活救急車では

玄関ドアなどの鍵開けは8,000円から

時間は5分程度で開けられるみたいです。

その他玄関ドアの交換

こちらは1万円~+部品代です。

所要時間は15分ほどとスピード解決してくれるようです。

私も、自分の家の鍵を取り換えるべく悪戦苦闘した思い出が

あります。プロに任せればよかったかな?なんて思いもしました(^_^;)

「悪質な万引き犯を取り締まって欲しい!」フィリピンからSOS

今回フィリピンまで行くのは、日本が誇るスゴ腕の万引きGメン・伊東ゆう

万引きが頻発するフィリピン最大規模のショッピングセンターで

撲滅にむけて大奮闘する。

シンガポール:「我が国最初のフィギュアオリンピック選手を!」SOS

元フィギュアスケート選手の安藤美姫の熱血鬼コーチ

安藤美姫がシンガポールの少年少女たちに熱血指導する。

その鬼コーチぶりについていけるのか?

おたすけマン紹介

フィギュアスケート指導:安藤美姫

開かずの金庫鍵開け師:奥間和弘

万引きGメン:伊東ゆう

まとめ

今回のアメリカでの金庫の中身は期待が

できるかもしれませんね。

スケールの違う中身を期待します。!(^^)!

コメント

タイトルとURLをコピーしました