消しゴムはんこ優勝者は誰?優勝作品公開【プレバト!!】2019年10月31日

TV

消しゴムはんこ2時間SP【プレバト】

今までの採点方法はこの3つ

①彫り方②押すセンス③デザイン

30点満点で採点します。

今回の採点方法は

デザイン40点

技術40点

工夫20点

合計100点満点で採点します。

普段ははがきサイズで製作するが、今回は月見の秋にふさわしい障子をキャンバスにし、

1か月かけて作品を仕上げる!

はがきの93倍となるサイズで作品製作に挑むのは以下のメンバーです。

◆千原ジュニア(3段)

過去の千原ジュニアの作品をいくつか見てみましょう。

おでん、どうやってつくったんでしょうか。俳句もそうだけど、ジュニアって才能ありますよね。

このリスもなかなかの力作ですよね。

◆馬場典子(2級)

 

◆くっきー!(4級)

くっきーなかなかやるなぁ。

◆田中要次(5級)
◆しずちゃん(5級)

の5人。消しゴムはんこ作家の田口奈津子先生も見惚れた超大作が登場!

一体、誰の作品なのか!?

作品発表順位は

◆馬場典子(2級)→2位

◆くっきー!(4級)→3位

右側が先生のお手本です。

◆田中要次(5級)→4位

デザインで少しマイナスになってます。

先生のお手本では生け花にしてますね。

◆しずちゃん(5級)→最下位

今回は最下位となてしまいましたね。

文字で表現したのは野暮でしたね。

死んだカマキリに群がっているアリの様子を描いたもの

お手本では文字ではなく生と死を描くのに

生き生きとした花を描くことで生を描いて

カマキリの死との対比をとっています。

消しゴムはんこ優勝者、優勝作品

ダレの作品が優勝となるのでしょうか?(^^♪

放送が楽しみ。

放送、見ましたか?

優勝は千原ジュニアさんでしたね。

作品がまた、手法がすごかったですね。

「秋」というハンコ1つだけで、秋の紅葉を表現したものでした。

押した回数はなんと驚異の6万回!

引退した税務署のおっちゃんと、千原ジュニア、どっちが総ハンコ回数が多いのか

気になっていましたが(;’∀’)

それがこちら。

ハンコ1つだけなので色にバリエーションをつけて

仕上げていました。

紅葉を表現するのに赤、黄色、オレンジ、緑、紫など合計8種類

を使用。

総合得点はこちら

合計点99点でした。

凄すぎます。

この作品は11月2日【土】から11月4日(月・祝)

場所:地下鉄 渋谷駅構内

「PickUpランキン渋谷ちかみち」

11月9日(土)から12月1日

場所:MBS本社1階 ちゃやまちプラザ

で公開されます。

ぜひ、間近でみてはいかがでしょうか。

田口奈津子先生のハンコ作品

これはどうやって作ったのでしょうか?(;’∀’)

細かすぎます。

作ってみたいけど。。。

まずは簡単な物からはじめてみますか?

はんこで作品が出来上がるまでこんなに何個も押すんですね。

ちなみに障子紙の作品、めっちゃでかい

こりゃ大変だ。(;’∀’)

田口奈津子先生のプロフィール

氏名:田口奈津子

生年月日:1978年

年齢:41歳(現在)

血液型:A型

出身地:京都府京都市

会社:ヒノデワシ株式会社

職業:消しゴムはんこ画家

ヒノデワシ株式会社

この会社はどんな会社なの?と思って調べてみたら

この消しゴム、見たことある!

って人いませんか?

消しゴムメーカーさんでしたね。

しかも、通信講座もやっているみたい。

興味ある方は試しに受けてみては?

自分で消しゴムはんこ作ってみましょう。

そのほかにも、ハンコ教室があるみたい。

月に一度らしいです。

★津久井智子先生の消しゴムはんこ講習会★

開催:east side tokyo

●2019年
11月◆11月15日(金)16日(土)17日(日)
年賀状だヨ!全員集合 ※8階開催
12月◆12月20日(金)21日(土)
雑貨づくり(仮) ※8階開催

まとめ

自分でもハンコ作ってみたくなりました。

でもちょっと。そんな方はハンコ教室に行ってみては?

楽しいかも。

コメント

タイトルとURLをコピーしました