埼玉県深谷の巨大里芋の正体は?レシピ、和プリンも紹介【満点☆青空レストラン】

TV

満点☆青空レストラン【埼玉県深谷市】

2019年11月23日

今回は埼玉県の深谷市で獲れるという「うまいもの」

があるというのですが。

深谷といえば普通、深谷葱ですが。

今回は20年前に突然変異でできたという「里芋」です。

この里芋は元は八つ頭という芋から突然できたという。

普通は親芋の周りの子芋をたべるのですが、こちらは

親芋の方を食べるのだといいます。

丸系八つ頭とは

八つ頭は味はいいが料理に手間だったり

皮がむきにくいなどで全国的にメジャーではなかった。

今回は丸い形状などで使いやすいし、味もさつまいもや、里芋などが

あわさったような味がして他にはない芋に。

丸系八つ頭のアンチョビソテーレシピ

材料:丸系八つ頭、オリーブオイル、ニンニク、鷹の爪、アンチョビ、ブラックペッパー

丸系八つ頭を角切りに

フライパンにオリーブオイルとニンニクを

次に、鷹の爪を入れて炒めます。

角切りの八つ頭を入れて焼き目をつけます。

焼き入れが付いたら、アンチョビを入れます。

最後はブラックペッパーを振って出来上がり。

丸系八つ頭とイカの煮付けレシピ

丸系八つ頭を乱切りにして、醤油・出汁などで煮る。

軟らかく煮たら、スルメイカを投入

イカに火が通ったらキヌサヤを入れて出来上がり。

濃厚トロトロ、サラサラ、いろんな食感があるみたいな。

丸系八つ頭のプリン【スイーツ】

材料:丸系八つ頭、生クリーム、牛乳、卵、バニラエッセンス、黒蜜

こちらをミキサで混ぜます。

ビンに詰めて、ビンにはラップでフタをします。

20分ほど蒸します。

最後に黒蜜をかけて出来上がり。

こちらのプリンを作ってくれたお店はこちら↓

「いろはのゐ」深谷店

〒366-0824  埼玉県深谷市西島町3-10-2

にある「いろはのゐ」

自分で作るのはちょっとという方は、食べに行ってみてはいかがでしょうか。

まとめ

埼玉の深谷といえば、深谷葱というイメージを大きく覆す

今回の深谷の丸系八つ頭。

ちょっとイメージが変わりましたね。

ぜひ、深谷に行ってこの八つ頭を買ってみてはいかがでしょうか。

ちょっと、人気で品薄らしいですが。

道の駅とかなら売っているかな?

コメント

タイトルとURLをコピーしました