あいみょんウィキ的プロフィール、生足路上ライブ写真、ママみょん画像有【A-Studio】

どうも、ノムリンです。

グーグルホームで音楽を最近よく聞くようになった今日この頃。

マリーゴールドという曲名だけは聞いて知っていたのでよく聞いていました。

そんな作曲者が今日はA-Studioに登場するみたいです。

A-Studio【あいみょん】

24歳の(秘)素顔!!超注目シンガーソングライター

2019年8月2日(金)23:00~23:30の放送

スポンサードリンク

A-Studio あいみょんウィキ的プロフィール

名前 不明

生年月日 1995年3月6日 24歳

出身地 兵庫県西宮市

身長 161cm(Twitterよりおそらく)

体重 不明

血液型 不明

職業 作曲家、作詞家

学生時代は部活に明け暮れていたといいます。

好きな食べ物はいくら

うちの娘といっしょです(^o^)

小さい頃に喉につまらせたことが原因できのこがダメみたいですね。

キノコといえば、うちでは妻がしいたけ嫌いなので、きのこ類があまり食卓に出てこないです(・・;)

A-Studio あいみょん

【あいみょん】エロスと変態と曲作り…

アーティストとか「表現者は全員、変態です」と言い切ってました。

思っていることをさらけ出していることって変態じゃないですか?

確かに、変態かな?(;’∀’)

よく、お父さんの部屋からスピッツのCDなどを拝借していたそうです。

歌詞からはそれとなくエロスを感じさせるところは

スピッツの草野マサムネさんと通じるところがあるのかも?

スピッツからも影響を受けている感じがします。

▽実家は大家族…6人姉弟の次女…大家族がゆえの苦悩と感謝とは…?

姉、あいみょん、妹、弟、弟、弟の6人兄弟

料理好き素顔!?家族が多くて上のお姉ちゃんたちがご飯を作ることに

なってたのでご飯に作ることが得意になったようですね。

今では、大家族だった事に感謝しているそうで、助け合えるし姉弟が多いのは

良いことですよね。

路上ライブ時代の秘蔵写真!

路上ライブ始めてやる時になぜか、尾崎豊の曲を弾いて歌ったんだそうで。

なんでやねん!って突っ込まれたそうで。

初路上ライブの写真がこちら。

そうして歌っているとあれよあれよと人だかりが

こんな感じになり

なかなかみれないあいみょんの18,19歳くらいの時の

足だしスタイル(^^♪

最後は日本武道館で1万4千人の前で弾き語りですよ。

スゴイですよね。

作曲する時

ビール片手にギターで作曲…自宅での作曲が基本との事。

そして大阪・梅田で路上ライブに挑戦していた10代の頃をよく知るプロモーターの北岡さん

座って下を向いたまま弾き語るあいみょんの腕には曲順や歌詞のカンペが書いてたから

下を向いてしまうそうです。

その頃の写真はこちら

なぜか下向いてしまうのには訳があって、左腕にカンペを書いているからだそうです。

次の曲や、何しゃべるかなど。

今でも書いたりしてるのかな?

あいみょんのアーティスト人生

YouTubeから始まった

ツイッターで声をかけられなどなど

インディーズでの活動を経て2016年『生きていたんだよな』でメジャーデビュー。

胸に刺さる独特な歌詞やメロディーで爆発的な人気がでて、昨年リリースした『マリーゴールド』はMV再生数1億回以上を記録

2018年の年末のNHK紅白歌合戦に初出場!

今年2月の弾き語りスタイルの日本武道館でのライブチケットは即日完売したといいます。

おばあちゃんは家族で誰か自分の夢である歌を歌う職業に家族の誰かがなってくれたらいいなあといっていたそうです。

次女のあいみょんがなってくれて夢が叶いましたね。

でも、そのあと、女優にもなりたかったと言っていたそうなので

あいみょんは、今後、女優にもチャレンジするのか?(^^♪

菅田将暉とのつながりは

映画アルキメデスの大戦で最近テレビに出ている菅田将暉との交流が深く、先日リリースされた菅田のアルバムにも楽曲を提供している。

コラボ曲「キスだけで」は深夜の代々木公園で誕生した。

菅田とあいみょんが出会うきっかけを作ったという、インディーズ時代からよく知るスタイリストの二宮ちえさん。

ちえさんはずっと菅田君と合うんじゃない?と言ってたそうで。

そんな時、渋谷のラママというライブ会場で弾き語りやった時に菅田君が来てくれて。そこが菅田君との初めましてだそうです。

鶴瓶のサプライズ取材にびっくりしてましたね(*’▽’)

スタイリストの知恵さんのこどもの面倒を見る時はママみょんに変身!

“ママみょん”写真がこちら

ギターを始めたきっかけ

中学2年のときの外国人の英語の先生のブレント先生

ブレント先生は授業の終わりにバックストリートBOYS弾き語るという先生だった。

ギターやりたいというのを知ってたのでその先生が自国に戻る時に先生がくれたんだそうです。

あいみょんが歌う「愛」とは

あいみょんはシンガーソングライターとしてはどちらかといえばかなり頑固?

なのかな?彼女が歌っている歌詞は、最終的には一つの形に行きつく。

“貴方解剖純愛歌~死ね~”とか“君はロックを聴かない”も“マリーゴールド”も。

愛を追い求めているのではないか?彼女の歌の歌詞を紐解くとそんな気がしたならない。

彼女は愛されたいという事を歌詞を通して伝えている。

題名こそ過激だが、貴方解剖純愛歌~死ね~においても「あなたの両眼をくりぬいて、私のポッケに入れたなら、あなたの最後の記憶は私であるはずよね?」

などと表現は過激だが「わたしだけのあなたになるの」

どの歌も愛情を求めて生きている姿が目に浮かぶ。

今日も、歌の主人公は、愛を求めている。

まとめ

歌手のあいみょん、「マリーゴールド」で私は初めてしりました。

徹底取材によっていろんなあいみょんがわかりましたね。

今も昔も彼女は愛を追い求め、これからも良い作品を作り続けてほしいですね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク