【TEPPEN2019夏】ベンチプレス順位結果!優勝(1位)は?

どうも、ノムリンです。

またまた、やってまいりました。頂上決戦!芸能界特技王決定戦TEPPEN2019夏の陣

2019年8月9日(金)19:00~21:55の放送内容

スポンサードリンク

TEPPEN2019はこの3種目!

〈ピアノ〉〈ベンチプレス〉〈サーフィン〉の3対決を実施!

〈ベンチプレス〉対決

前回王者・武田真治が再び登場します。

前回の放送では、武田が前々回の優勝者記録・35回をなんと“3倍以上”も上回る109回という驚異の大記録を樹立し、ネット上で話題となりました。

その前回のおさらいをしておきましょう。

『芸能界特技王決定戦 TEPPEN 2019 冬の陣』

ベンチプレス対決は、体重×0.8kgの重さのベンチプレスを何回あげることができるかを競う対決だった。

ブリリアン・コージ、榎並大二郎、清原博、魔裟斗、なかやまきんに君、そして武田真治の6名によって頂点(TEPPEN)をかけて戦った。

この体重×0.8kgルールはベンチプレストレーニングで、「MAX重量の80%を10回上げるのが基本」?らしいのですがここからきたのかもしれません。

ここでおそらく武田真治にとって有利になったのではないか?とか憶測もありますが、これはルールでみんな一緒な訳ですから問題はないでしょう。

まずはブルゾンちえみwithBのブリリアン・コージ

元アメフト部ということで期待もありましたが22回

次に、前回王者である魔裟斗 31回

この時点で暫定首位

この魔裟斗の記録31回に筋肉アナウンサーこと榎並大二郎が並びました。

清原博がとても弁護士とは思えない41回とすごい数をだしました。

5番目に武田真治が登場し、109回という記録をぶち上げるわけですが。彼は、NHKの番組で『みんなで筋肉体操』などにも出演しており、芸能人でガチの筋トレマニアです。

会場もドン引きですよね。

トップの回数の3倍近いですからね。

彼は25歳の時に顎関節症と診断、その際に筋トレを勧められ現在まで継続されているみたいです。

筋トレ以外にも、15キロを75分ほどかけて走ったりしているんですね。

前回の結果を受けて、今回はルールを変更されてます。

武田真治にとっては不利に働きそうですね。でも、ここでまた結果を残したら本物だって証明ですからね。

頑張ってほしいですね。

体重が重く筋肉量が多い挑戦者のほうが有利とされる全員一律50キロでの挑戦!

最終挑戦者・武田が見せる“奇跡のパフォーマンス”に注目しましょう!

放送結果記載予定

武田真治の記録がどれ位すごいかベンチプレス検証動画

TEPPEN2019夏  ベンチプレス結果発表!!

武田真治

生年月日: 1972年12月18日 ( 46歳)
生まれ: 北海道 札幌市
身長: 165 cm
配偶者: なし
血液型: AB型
なぜか、今回ははじめから苦しそうでしたね。
やはりルール変更によるものがおおきいのでしょうか?
結果は71回!!
年齢などを考えればすごいことです!

武知海青(EXILE TRIBE) 【21】

身長183㎝ 体重83㎏ 胸囲107㎝

50回

なかやまきんに君

身長177㎝ 体重82㎏ 胸囲107㎝

55回暫定1位

横川尚隆【25】

身長170㎝ 体重79㎏ 胸囲112㎝

84回

なかやまきんに君を抜いていきましたね。

トム・ブラウン みちお【34】

身長176㎝ 体重103㎏ 胸囲109㎝

25回

優勝は

ボディビルダーの横川選手!!

横川選手は最後に一言武田選手の体重を考えれば今回の71回はすごい事で

ぜひ、もう一度勝負をとのコメントをしていました。

武田選手も、前回のルールでやってみる?とお互いの健闘を称えました。

まとめ

いかがでしたてしょうか。

筋トレは1日にしてならず。

継続することが重要ですね。

最近、息子が筋トレ教えてくれと言ってくるので一緒に鍛えていきたいと思います。では、皆さんもご一緒に!

「筋肉は裏切らない!」(笑)

スポンサーリンク
スポンサードリンク