【相葉マナブ】釜‐1グランプリ優勝牡蠣の釜飯レシピ他まとめ紹介(第2回)

TV

相葉マナブ『釜-1グランプリ』絶品釜飯

2020年2月9日(日)  18時00分~18時30分  の放送内容

今回で8回目となる釜‐1グランプリですが、過去の釜‐1はどのような

釜飯がノミネートされていたのでしょうか。

今回は第2回目の釜‐1グランプリの

釜飯を振返ってみたいと思います。

過去の釜‐1グランプリ

第2回「釜‐1グランプリ」まとめ

2018年11月25日放送の釜飯

 

サバ味噌煮缶釜飯

【材料】

(4~6人前)
お米:3合
水:320mL
氷:120g

ここでもやっぱり出ました。氷の登場です。

サバ缶(味噌煮):2缶
しょうが:1片

【作り方】

【下準備】
しょうが:千切り

(A)
酒 大さじ2
しょうゆ 大さじ2
みりん 大さじ2

①お米は事前に洗って1時間水に浸しておき、水気を切っておく。

②釜に①のお米・水・(A)・しょうが・サバ缶(汁ごと)・氷を入れて炊く。

ポイント:氷を入れて炊くと温度がゆっくり上がり、甘みが増してふっくら炊き上がる。

3.炊き上がったら、サバを崩して全体を混ぜる。

ポイント:炊飯器ではなく釜で炊く場合は、15分炊いてから10分蒸らします。
里芋の煮っ転がし釜飯

材料

(4~6人前)
お米:3合
水:480mL-煮汁分
氷:120g

里芋:600g(10~12個)
するめいか:1杯

【作り方】

下準備)
里芋:皮をむく
するめいか:胴は1cm幅、イカのあし(ゲソ)は同じくらいの長さにしておく。

(A)
水:300mL
しょうゆ:大さじ3と1/2
みりん:大さじ3
酒:大さじ3
砂糖:大さじ2

①米は洗って1時間浸水させ、ざるにあげて水気を切っておく。

②鍋に(A)を入れて軽く混ぜ、里芋を入れて中火に。

③煮立ったらイカを加え、落し蓋をして約20分煮込む(弱火にする)。

④煮上がったら煮汁を計量し、水と合わせて480mlにする。

⑤釜に①のお米・煮汁・里芋の煮っ転がし・氷を入れて炊く。

⑥炊き上がったら、里芋を一口大くらいに崩すように混ぜる。

牡蠣の釜飯:優勝

第2回で優勝したレシピです。

【材料】

(4~6人前)
米:3合
かつおダシ:360ml
氷:120g

生牡蠣:300g
塩:適量
しょうが:1片

(A)
醤油:大さじ3
みりん:大さじ3
酒:大さじ2
砂糖:大さじ1/2

【作り方】

①米は洗って1時間浸水させ、ざるにあげて水気を切っておく。

②生牡蠣は塩水で洗います。その後水気をしっかり取る。

生姜を千切りにして

③釜に①のお米・かつおダシ・(A)を入れる。

④牡蠣・生姜・氷を入れて炊き込む。

牡蠣は生とフライは食べられるんですが。

炊き込みにしたものは食べたことがないんですよね。

めちゃめちゃ牡蠣好きというわけでもないから。

ちょっと食べるのに勇気がいりますね。

チンジャオロース釜飯(中華枠)

【材料】

お米:3合
水:480mL
氷:120g

豚もも肉:120g
酒:大さじ1
しょうゆ:小さじ1
片栗粉:小さじ2
こしょう:少々

ピーマン 3~4個
たけのこの水煮 1/2個
しょうゆ 大さじ2
オイスターソース 大さじ2
砂糖 小さじ1
鶏がらスープの素 小さじ1

サラダ油 大さじ1

【作り方】

下準備】
豚肉、ピーマン、たけのこ水煮:細切り

①お米は洗って1時間浸水させ、ざるにあげて水気を切っておく。

②チンジャオロース作り。

ジップロックに豚肉・片栗粉・しょう油・酒・こしょうを投入

よく揉み約20分ほど、味をしみこませる。

③中華鍋に油を入れ、豚肉を炒める。

④豚肉の後にピーマン・タケノコを加えて炒める。

⑤しょう油・オイスターソース・砂糖・鶏ガラスープを入れる。

⑥釜に①のお米・水・チンジャオロース・氷を入れて炊く。

焼き餃子釜飯(中華枠)

【材料】

お米:3合
水:480mL
氷:120g

豚ひき肉:90g
キャベツ:1/16個
にら:1/2束
にんにく:1片
しょうが:1片

(A)
しょうゆ:大さじ1
酒   :大さじ1/2
ごま油 :大さじ1/2
砂糖  :小さじ1
塩   :小さじ1
こしょう:少々

餃子の皮 12枚
サラダ油 大さじ1/2
湯 100mL

【作り方】

下準備】
キャベツ、にら、にんにく、生姜:全てみじん切り

①お米は洗って1時間ほど水につけておき水気を切っておく。

②まずは餃子づくり。ボウルにひき肉・にんにく・しょうが・(A)の調味料を入れ、よく混ぜる。

③キャベツ・ニラを加えて混ぜ合わせ、餃子の皮で包む。

④フライパンにサラダ油を熱し、餃子を並べて中火にかけ、お湯を注いで蒸し焼きにする。

⑤水分がなくなってきたらフタを外し、焦げ目がつくまでしっかり焼く。

⑥釜に①のお米・焼き餃子を入れ、水・氷を入れて炊く。

炊き上がったら餃子を崩して全体をよく混ぜ合わせます。

食べるラー油とか混ぜてもおいしいかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました