IPPONグランプリ第24回の事前お題に答えてみよう!

TV

IPPONグランプリ第24回の事前お題

今秋、IPPONグランプリが行われることが

決定しましたね。

 

それにともない、事前に芸人さんたちが答える

 

お題と同じお題にこたえるという

 

視聴者参加型のイベントが番組ホームページ上で

 

行われていましたが、参加しましたか?

 

私も、参加してみました。

 

 

もしかしたら、番組で紹介されるかも?

スポンサードリンク

 

事前IPPONグランプリのお題紹介

今回、参加したしたのはこちらのホームページある参加ボタンから。

 

参加はこちらからもどうぞ

 

現在も、参加はできます。

 

プレゼント対象者は11月11日までに応募した人だけですが。

 

その他、参加するには『フジテレビID』なるものが

 

必要となりますので、Gメールアドレス、フェイスブック、ツイッターなどから

IDが作成できます。

 

では、事前のお題をみていきます。

 

事前お題IPPONグランプリ

第1問

『い~しや~きいも~おいも』のリズム。

 

この聞きなれた音に合わせて、当たり前の事を言って

 

ください。というものですが。

 

 

当たり前の事っていうのが難しいですね。

 

おイモのこのメロディ知ってますよね?

もしかして知らない人もいますか?

 

私は投稿しちゃったんですが、あたりまえの事ってところが

 

抜けちゃっていました。

 

 

 

第2問

語尾に「あそばせ」をつけるって。。。

 

 

「ごめんあそばせ。」で定着している上品な

 

ご家庭の方が自然と出てしまうこのフレーズ。

 

今回参加する芸人さんは、どんな風に料理してくるんでしょうね。

 

これ、難しかった。

 

第3問

このお題はなんとなくイメージしやすかったですね。

 

まずはケンタウロスってものがどんなものか想像できないと

 

話にならないかもしれませんね。

 

ケンタウロスとはこれです。

 

 

この4本足の空想の生き物がケンタウロス。

 

ここからヒントを得て、空想する、モンスターペアレントの

 

モンスター的なクレームを考えていってみてはいかがでしょう。

 

第4問

通販のジャパネット、高田社長から、次の世代に

 

引き継いでもなお、ジャパネットは人気ですが。

 

ジャパネットといえば、あの社長のかん高い声が

 

特徴でした。

 

あとは、もちろん最後の「決め台詞」

 

「分割の金利はジャパネットが負担します!」ですよね。

 

そこで、思いついたのは、「住宅ローン」

 

通販でついに、住宅販売まで始めたなら?

 

金利は、もちろんジャパネット負担で(笑)

 

こんなんいかがでしょうか。

 

第5問

続いてのお題は

 

『そんなとこギザギザにすな!』どこ?

 

足や、手の指の爪とか?

 

あとは?

 

上唇のヒゲの上の部分だけギザギザにしてみるとか?

 

あなたならなんて回答しますか?

 

第6問

「オカン、マジシャンと不倫してるな?」

なぜ分かった?

 

突然、マジシャンの使う道具などがカバンから出てきたりしたら

 

あやしいですかね。

 

もしくは、マジックを見せてもらっている時に

 

マジシャンから、オカンの下着が出てきちゃうとか?

 

 

第7問

マランチェ王国

 

こんな国はないですよね。

 

ムンチャ王子の口癖は?

 

一言でスパッと言うとおもしろいかね。

 

ドクタースランプアラレちゃんって昔マンガがありましたが。

 

『ウンちゃ!』とかありましたが。

 

それに似せて、『モンチャ!』とか?(^_^;)

 

第8問

これはどんな解答になるでしょうね。

 

自分のクセ、性癖?

 

その他、自分だけの趣味など

 

から連想してみるといい回答がでるかも?

 

第9問

令和版『隣の芝生は青い」を教えてください。

 

令和といえば?

 

コロナ、Go to  トラベル、などなど?

 

 

第10問

「尾木ママは今、この時間何をしている?」

この時間っていうのが、夜なのか、昼なのか、お風呂中なのか

 

などなど、空想するとどの時間に何をしているのかによって

 

思わず笑ってしまいそうな回答がでるかも?

 

IPPONグランプリルール説明

IPPONグランプリの説明は例年と変わらずでしょうが、

 

説明を載せておきます。

IPPONグランプリの予選説明

「お台場笑おう会」より招待を受けた、大喜利好きな芸人10名が、

 

Aブロック、Bブロック5名ずつに分かれ、大喜利バトルを行う。

 

Aブロックで大喜利バトルを行う際の審査をBブロックの芸人が行い、

 

 

面白いと思ったら手元の採点ボタンを押す。

 

採点ボタンは一人2個あり、

 

 

全員が2個のボタンを押して合計10点満点を獲得すると<IPPON>となる。

 

 

各ブロックにお題は4問出され、

 

一問につき7分の制限時間内に何本<IPPON>が取れるのかを競い合い、

 

<IPPON>が取れた合計本数が一番多いプレーヤーが決勝進出となる。

 

 

Aブロックが終了したら、Bブロックと入れ替わり同様に大喜利バトルを行う。



決勝戦説明

決勝戦はAブロックとBブロックの勝者2名による対決。残り8名のプレーヤーが審査を行う。 審査員1人の手持ちポイントは2点で、
合計16点満点を獲得すると<IPPON>となる。
1問につき、どちらか先に<IPPON>をとった時点で、その問題は終了。
3問先取、つまり計3回<IPPON>を獲得した者が優勝者となる。

まとめ

IPPONグランプリまで、まだ時間が

あるので、お題について自分なりの解答など

 

考えて、放送を見るとたのしいかも。

 

あと、他の人が考えた答えも見れますので

 

これは面白いっていう回答にIPPONボタンを押して

 

みてはいかがでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました