【マツコ会議】で紹介の焼かない日焼け?スプレータンニングの効果 女性のバストがきれいすぎる

どうも、ノムリンです。

夏も近づいてきましたね。

日焼けの季節ですね。

もうすでに、先日、私は小学校の運動会で

真っ黒に焼けてしまいました。(笑)

なかなか外での日焼けはきれいには焼けないですね。

首から下はTシャツを着ていたので真っ白です。腕は半袖焼けです。(泣)(´;ω;`)

スポンサードリンク

今回は、夏に日焼けで失敗したとか色白で日焼けしたいけど

うまく小麦色になれないなど、悩んでいる人は

試してみては?って思うものです。

マツコ会議焼かずに日焼け肌の色…話題のスプレータンニングとは?

2019年6月1日(土)
23:00~23:30の放送

スプレータンニング施術

マツコもびっくりたった数十分で小麦色に

プラモデルに使うやつですねこれ(笑)

プラモデルで使うのは「エアブラシ」ってやつですが。

その人間に塗装するバージョンですね、完全に。

塗料っていうのかは微妙ですが、これなら、数十分で確かに小麦色になるのも

夢ではなさそうです。

施術する人の技術によっても仕上がりって変わったりするんじゃないでしょうか?

個人的にはそのように思うのですが。

プラモデルでも、やはりプロと素人では仕上がりがかなり違くなります。

スプレータンニング施術動画

:引用元YouTube REINO TVより

色白でもスプレータンニングで直ぐに肌が黒くなるの?

スプレータンニングはDHA(ジヒドロキシアセトン)という糖類の一種が肌の上層部のアミノ酸

に反応し、肌の色を暗くしていくので、肌に色をつけていく訳ではありません。

この反応は48時間程かけて徐々に深みが増していくので、お肌の白い方は濃い色を希望する

場合、72時間以内に再度タンニングを重ねることで濃い色へと変化していきます。

ビフォーアフター色白から小麦色へ

たった20分くらいでこんなにもきれいに色が褐色に

健康的な南国のお姉さんに変身してしまいました。

すごい。

当日や前日の準備は?

施術前日、当日のボディーローションやオイルの使用などは色がのりずらくなってしまうので

塗るのはさけて、体を洗っておく方がよいそうです。

スプレータンニング後、気をつけることは?

スプレータンニング後、仕上がりのムラを防ぐため定着するまで5時間から8時間以内は

水に接触、汗をかくスポーツなどを避けましょう。

(雨が降っているときは、足元や袖口など、水を防ぐ服装を用意

して行く事が必要です。

服装などで気をつけることは?

コットン製のゆったりとした衣服、お肌と衣服との摩擦ができるだけないものがおすすめ。

ゆったりとしたダークカラーの衣服が良いです。

(Tシャツ・スエット・コットンのワンピースなど)

白系の服はペイントした色が服についてしまします。

持ち物でバックなどの革製品に反応し着色する可能性もあります。

スプレーが衣類に着いた場合、自宅の洗濯で落ちるものではありますが、落ちない場合は

ドライクリーニングに出す必要があります。

(タンニングの際は暗めの色、締め付けないお洋服がおすすめ)

顔にもできる?

お顔にスプレーはできます。ただし、お化粧などはせずに行く事が必須です。

(施術直後のメイクもできません)

タンニングのスプレイは吸い込んでも害はないそうですが、できる限り吸い込まないように

した方がよいでしょう。のどに炎症などを起こすこともあるかもしれませんので。

水着のラインをつけたい場合の注意点

お好きなタンニングラインで可能です。

自分の水着やTバックを持って行きラインを付けてもらいましょう。

ペーパーランジェリーがお店にはおいてあるところがほとんどだと思います。

※注意点

●実際、夏に着る水着よりも小さいサイズのラインでタンニングをしましょう。

でないとラインが見えてしまいますので。

●紐やリボン、フリルなどの種類の水着は避けて出来るだけシンプルなデザインの水着を

持参しましょう。

(もちろん水着の跡を付けず、全体にカラーリングも可能です。)

マツコ会議番組内でのお姉さんの胸がきれいすぎる

胸がとってもきれいですね 水着の跡がセクシーすぎる

スプレータンニング後の日頃のケアは?

カラーリングの持続のために水分が効果的。

化粧水をたっぷり塗って、ボディローションなどでお肌に水分を与えてあげましょう。

スクラブ効果のあるローション、オイル等はさけましょう。

そうすることで、より長くカラーリングを維持できます。

まとめ

どうでしたでしょうか。スプレイタンニング、日焼けするより簡単にきれいに

自分の好きな色にできるのが良いところですね。

自分の好みの色に自然に焼いていたのではなかなかならなかったりしますし

皮がむけてしまったりしますからね。

今年の夏は、一足早くスプレータンニングで焼けちゃってみるのも

良いかもしれませんね。

では。

スポンサーリンク
スポンサードリンク