Official髭男dism(ヒゲダン)プロフィールとプリテンダー【A-Studio】

A-Studio

A-Studio【Official髭男dism】話題のバンド(秘)ルーツ&素顔!!

2020年2月21日(金)  23時00分~23時30分  の放送内容

どうも、ノムリンです。

今日のAなゲストはついにやってきました。ヒゲダンさん。

関ジャムでも話題に取り上げられていた事もあり、今もっとも注目の

アーティストにあげられていましたね。

「Official髭男dism」ってどういういきさつでつけられたのでしょうか?

ヒゲダンディズムって(;’∀’)

注目は集めますね。

いろいろ今日は注目です。

スポンサードリンク

Official髭男dism wiki的メンバープロフィール

★ボーカル/ピアノ藤原聡ふじわらさとし

生年月日:1991年8月19日

出身地:鳥取県米子市

身長:164㎝

血液型:O型

鳥取県立米子東高等学校、島根大学を卒業後

銀行に就職しています。

2年間の営業も経験してしており、エリート街道だったのでは?

安定した職場を選んだのは、土日祝日に確実にライブ活動が

できることが大前提だったから。

2019年に11月22日(いい夫婦の日)に結婚

★ドラムス松浦匡希まつうらまさき

生年月日:1993年1月22日

出身地:鳥取県米子市

身長:178㎝

血液型:O型

釣りとアニメが好き

2019年12月18日、一般女性との結婚を発表

★ベース/サックス楢崎誠ならざきまこと

生年月日:1989年3月18日

出身地:広島県福山市

身長:169.8㎝

血液型:O型

高校では吹奏楽部に所属

音楽の教員免許も持っている彼は

嘱託職員として島根県警察音楽隊でサックスを演奏していた

経験もある。

★ギター小笹大輔おざさだいすけ

生年月日:1994年1月6日

出身地:鳥取県松江市

身長:158㎝

血液型:O型

松江工業高等専門学校電子情報システム工学専攻主席で卒業

みんな頭良いですね(;’∀’)

猫好きなのかな?

Aスタジオ オフィシャル髭男ディズムゲストの番組内容

2012年に島根県で結成…されたそうですが

ベース/サックス楢崎誠さんは広島出身となっていて

年齢も一人上ですね。

他の3人のボーカル/ピアノ藤原聡さん、

ドラムスの松浦匡希さん、ギター小笹大輔さんは

鳥取でつながりがみえるのですがどのようにしてこの4人が

バンドを組むことになったのかとおもったら

島根大学の軽音楽バンドで先輩後輩の関係だったんですね。

銀行の営業マン時代は、携帯のボイスメモなどに録音して

作詞作曲していたといいます。

その時に作ったのが「異端なスター」だそうです。

[arve url=”https://www.youtube.com/watch?v=dEhZzEJrcUE” mode=”normal” /]

しかもピアノPOPバンド!

2018年に月9ドラマの主題歌でメジャーデビュー!!

翌2019年にはセカンドシングルの『Pretender』が

ストリーミング総再生回数2億回を突破という快挙!

年末にはNHK紅白歌合戦にも初出場を果たします。

 

大学を卒業後、島根銀行に就職した藤原さん…

銀行員とバンド活動の両立に勤しんだ日々…

当時の元同僚やバンド結成当初からお世話になっている恩人に極秘取材!

東京の父とは

クリエイターFROGMANは実は4人が“東京の父”と慕う人物…

それが『秘密結社鷹の爪』

こちらの絵を見たことあるのでは。

それがFROGMANさんです。

その後も数々のアニメシリーズ・映画を制作し、

トップクリエイターとして不動の地位を確立。

そこで鶴瓶はFROGMANご家族を4人も訪れるというご自宅に訪問!!

幅広い世代に支持されJ-POPの新時代を切り拓く“髭男”のルーツと素顔、

その魅力の秘密に迫る!

高い歌唱力と耳に残るメロディー、

胸に刺さるリアルな歌詞が幅広い世代から支持を集めている彼ら…

この4人だからこそ奏でられる音楽だと。

Official髭男dism(Pretender)動画

[arve url=”https://www.youtube.com/watch?v=TQ8WlA2GXbk” mode=”normal” /]

歌手:Official髭男dism

作詞・作曲:藤原聡

火曜ドラマ『恋はつづくよどこまでも』の主題歌

『I LOVE…』

[arve url=”https://www.youtube.com/watch?v=bt8wNQJaKAk” mode=”normal” /]

恋はつづくよどこまでも(火曜ドラマ)あらすじ

修学旅行で東京観光をしていた高校生の佐倉七瀬(上白石萌音)は、

初老の女性が目の前で意識を失い倒れるところに遭遇する。

慌てふためく七瀬だったが、

偶然通りかかった医師・天堂浬(佐藤健)が

介抱したことで女性は意識を取り戻す。

スピーディに対処する天堂の姿に一目ぼれした七瀬は、

彼に会いたい一心で看護師を目指すことを決意。

それから5年後――。

晴れて看護師になった七瀬は、

憧れの天堂が務める日浦総合病院に勤めることに。

再会早々、天堂に愛の告白をするが、

5年前のことを微塵も覚えていない天堂にこっぴどく振られたあげく、

厳しい言葉で罵られてしまう。

落ち込む七瀬は、同じく新人看護師の仁志琉星(渡邊圭祐)、

酒井結華(吉川愛)、菅野海砂(堀田真由)と共に、各科を研修で回ることに。

七瀬は天堂が所属する循環器内科で研修をすることになるが、

天堂に早く看護師として認められたい気持ちが空回りし、

ミスを連発、叱責されてしまう。

天堂から看護師は向いていないと言われ気落ちしていた七瀬は、

何度も入退院を繰り返す小児科の患者・杏里(住田萌乃)に出会う。

杏里の優しい言葉に看護師としてのやる気を取り戻した七瀬は、

急な不整脈で入院してきた神田の看護を担当することに……。

まとめ

とても、耳に心地よい感じがして何度も聞いてしまう。

彼らの曲は、言葉運びも何か、心地よい。

テンポよく出てくる言葉に聞き入ってしまう。

今夜、彼らのバンドの魅力をどのように紹介されるのか、楽しみです。

タイトルとURLをコピーしました